プロフィール

光機

  • Author:光機
  • 塗装までなかなか行き着きませんが、ガンプラ改修どんとこい
Twitter
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
公式リンク
どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
■[1/144HG] サーペントカスタム完成ー。
cn100831f.jpg
 サーペントの優秀性について。
 バックパックの換装による汎用性。陸戦ではホバーで高速安定移動できる機動性の高さ。軽量頑強のネオ・チタニュウムで装甲強度も申し分無し。
cn100831d.jpg
 特に装甲強度は特筆もの。劇中では至近距離からヘビーアームズのガトリングまともに喰らってるのに、装甲が凹んだ程度で貫通なし。
 不殺前提で最初から装薬減らして威力を落としていた可能性もあるけど…ガトリングの弾数考えたらそれはないか。至近から撃ったのは集弾性上げてピンポイントで破壊するため…ではないな。おもいっきりコクピットに当ててるし。最初っから自機の火力ではサーペントの装甲は崩せないと分かっていたのではないかと邪推。
 ゼクスもノインもカトルも関節をピンポイントで狙うしかないみたいだし、後半トールギスはビームサーベルの「突き」一択。ヒートロッドも巻きつけて転ばせるぐらいしか使ってないし。
cn100831b.jpg
 「斬る」攻撃で装甲ごとダメージを与えられているのは、高出力(緑)のビームサイズぐらいのよう。四肢を落とすだけなら関節ピンポイントの意味はあまりありません。カトルが装甲ごとぶった切らなかったのは、やっぱりできなかったからじゃないかなぁ。少なくともトーラスのビームライフルはサーペントの装甲には効かないのかも。
 もっとも「命を奪う戦いなら、もっと早くに終わっています」とカトルの談。
 ヒートショーテルを本気で起動していたならスパスパ行けたのかもね。

 ともあれ、MS乗りとしてどれでも好きな機体に乗っていいと言われたら、まずこれを選びますわ。

 劇中に登場するバックパックはどうやら陸戦用(多分)のみなので、空間戦闘用など他のバックパックの設定があるなら公開して欲しいものです。

 ↓続きます。


■ビームキャノン×2
cn100831a.jpg
 両手装備用に2セット用意。銃口を開口した以外はキットのまま。

■ダブルガトリングガン×2
cn100831h.jpg
 両手装備用に2セット用意。キットのままだと前腕と干渉するので、プラサポでスペーサーを噛ませています。
 その他は銃口を開口した以外はキットのまま。
 左用グリップはヘビーアームズからの流用ではなく、キットの物を反転させたもの。ちなみにシールド(後述)のグリップと共用です。

■メガキャノン
cn100831j.jpg
 トールギスIIIのメガキャノン。
 メガキャノンは大量生産に向かないというだけで、ドーバーガンがリーオーにも供給されているのと同様、使用自体には支障はないはずです。ジェネレーター(?)も独立してますし。
 キットのままだとグリップが前腕の形状と合わないので、分割再構築微調整しています。

 以下、オリジナル装備。

■マシンガン&ビームサーベル
cn100831g.jpg
【マシンガン】(オリジナル)
 MS用マシンガン。装甲材の躍進によって小口径の実弾兵器の需要は激減したが、旧式MSや通常兵器に対する制圧戦においては、コストパフォーマンスもあって未だ有用である。

 サーペントにマシンガンの設定はあるようなのですが、画稿が存在しないようなので(リーオーと同一?)、オリジナルででっち上げました。

 ベースはHGデュナメスのGNスナイパーライフル。銃身やスコープなどを取り払い、マガジンはHGUC・06F2のMMP-80から拝借しています。

【ビームサーベル】
 トールギスと同型のビームサーベル。収納箇所は脇の下のブロックと想定しています。
 トールギスのサーベルグリップ+ジャンクから拾ってきたクリアパーツ。


■ビームアックス(オリジナル)
cn100831i.jpg
 デスサイズのビームサイズを参考に製作された斬撃兵器。
 リーチは長いが懐に飛び込まれると対応できないなど、取り回しと使い処に難があるため使用者を選ぶが、刀身を短くしたことで対出力比の密度が上がり、サーペントのパワーと相まって絶大な威力を発揮する。

 イメージソースはライデン205号機のブースター付きアックス『デス・ギガント』。デザインラインは刃の形状は徐晃サーペントの鋏刃戟(豪鉄火)から逆輸入しています。

 プラ板製。ビーム刃部分はクリアファイルの表紙から切り出したものです。

■シールド(オリジナル)
cn100831e.jpg
 リーオー、トールギスのものと同形状だが、内部(裏面)にプラネイトディフェンサーと同様のフィールドジェネレイターを装備しているため、対ビーム性能は折り紙付き。

 イメージソースは同じくライデン205号機リットー・スペシャル#7『ボルト・ゴッチ』。クラッシュシールドにしようかとも思ったのですが、結局普通のシールドになりました。

 トールギスのシールドに、裏面にはHGUCパラス・アテネのシールド裏のパーツを貼り付けています。ディティールがヴァイエイトのジェネレーターっぽいので丁度よかったです。
 原典に習って四角錐のパーツを探していましたが、いいのが見つからないので、形状はトールギスのものそのままに。

■武装展開。
cn100831c.jpg
 肩アーマーを着脱可能にしてあるので、ここにもオプション付けられそうですね。
 バックパックも併せておいおい追加で考えますわ。

スポンサーサイト
コメント
信管抜いてるからだよ
ヘビーアームズのガトリングが貫通しなかったのは、弾薬の信管を抜いているからだよ。ダブルガトリングはガンダムヘビーアームズのそれとほぼ同等の威力を持つとされているから信管抜いて凹むネオ・チタニュウム合金よりも集中砲火を受けて削れるだけのガンダニュウム合金の方が強度が高いよ。サーペントが500機以上(実際にはその倍程の数が増援として来ている。)のにだよ
2012/06/05 22:12 リチャード URL [ 編集 ]
補足しまーす。ヘビーアームズの武装は全て信管が抜かれているためサーペント相手に貫通しなかったのです。
2013/02/15 20:01 バスターライフル URL [ 編集 ]
リチャードさん、バスターライフルさん
コメントありがとうございます。
放置して申し訳ありませんでした。

ミサイル類に関しては確かに信管抜けば運動エネルギー以外のダメージはなくなるでしょうけど、ガトリングに関してはそもそも弾薬に信管なんてあるのかなという素朴な疑問が・・・。
ガトリング本体か雷管かをいじって、弾速を下げることはできるでしょうし、そもそもダブルガトリングの機構が火薬式かも特に確定してないよなぁとか。
もしリニア式なら弾速の調整は簡単でしょうけど、いずれにしてもガトリングに関しては質量+運動エネルギーでの「銃弾」な印象が強いんですよね。
スケール考えたら信管付きの「砲弾」である可能性ももちろんありますが、そんな重い物積むかなぁと。


2013/03/13 20:49 光機 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cherrynoir.blog4.fc2.com/tb.php/1763-9b88643b
バナー
バナー作ってみました。
cnBanner01.jpg
cnILLUSTRATIONs
cn20070220.jpg iconGA001.jpg iconGA002.jpg iconGA003.jpg iconGA004.jpg iconGA005.jpg iconGA006.jpg iconGA007.jpg iconGA009.jpg iconGA010.jpg
[Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~(杉本功描き下ろし絵柄スチールブックケース付)
[BD]BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~
[BD] BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~

(2013年09月25日発売 ¥6,825)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
 祝4期!!
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box

(2012年07月25日発売 ¥25,200)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box

(2012年08月22日発売 ¥27,300)

シロガネオトメ
利用満足度で選ばれてます。「ESET Smart Security V4.0」
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。