プロフィール

光機

  • Author:光機
  • 塗装までなかなか行き着きませんが、ガンプラ改修どんとこい
Twitter
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
公式リンク
どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
■機動戦士ガンダムSEED DESTINY
20060730 25:50 機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションII『それぞれの剣』

 えーっと、これって全部新録? 使いまわしてもいいようなキャラ↓のキャスティングが変更かかってるってコトは、全部新録ってことでいいのかなぁ。なんかマリューさんとかステラとかアウルとか、聞いてて「あれ? こんな感じの声/演技だったっけ?」と微妙に違和感を覚えた箇所がチラリホラリ。気のせいかなぁ。
 内容的にはイマサラどうでもいいかな。#14~#28の15話分=本編約20min×15=大体5時間分が92min強に収まっちゃって一応収拾付いてるんだから、TVで長々やってきたのはなんだったんだろうとか、最後のオーブ戦は全体的に見たらちょっと冗長?とかは思いましたけど……。小説版があれば基本的にTV本編のイベントは9割9分補完できるので(終盤細部の変更はあるけど)、TV本編わざわざ見返したりする必要性も特になし。スペシャルエディションがあれば充分でしょー。

【気が付いた変更】
 馬場一尉:花田 光→高塚正也
 コープランド(大西洋連邦大統領ジョゼフ・コープランド?):楠 大典→中田譲治
スポンサーサイト
■機動戦士ガンダムSEED DESTINY Special Edition~砕かれる世界~
20060501 25:59 前編/20060502 26:14 後編

 BTW(Break The World)編を含む、1クール目の総集編。
 冒頭の新作カットを含めて正味96minなのですが。
 率直な感想:TVシリーズであって、今回なかった要素ってなんかあったっけ?
 なにか語り損ねた重要なエピソードってあったっけ?
 ないよなぁ。
 1クール13話分でだいたい本編280minの枠があったのに……

 アフレコ、わざわざ新録なんですね。
 サトーさんのCVが山口太郎さんから中多和宏さんに変更になってましたし。
 なんでわざわざ。

 P.S.いい加減年表出してほしいものです。
SEED感想:[機動戦士ガンダムSEED DESTINY]FINAL PLUS
作画監督に平井久司さんが追加され、ボリュームほぼ倍になった最終回完全版。
―――――――
20051225 25:50■機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS「選ばれた未来」
 アバン。えー、いきなりですがお見事。最初の02min40secだけで、無印~PHASE-47までを完璧に語り上げてくれました。素晴らしい。新規?のカガリとアスランの抱擁カットもなかなかおもしろい。……あれ?喋ってない?

 オープニングテーマ:「vestige-ヴェスティージ-」。ようやく真なるOPが投入されたって感じですね。T.M.Revolution、SEED縛りのアルバムとか出してくれたら絶対買うんだけどなぁ。フィルムはキラの相手がレジェンドに変更。デスティニーの相手も∞ジャスティスに。一斉射であたりを吹き飛ばすアニキの暁もかっこいいカッコイイ。
 ってーか1/144HG不知火暁大丈夫じゃろか。テストショットから見る限り、肩のグレーフレーム部もメッキランナーに入っちゃいそうなんですけど。むー、メッキ部削ってそこだけグレー塗装?

 さて本編。FINAL-PHASEの再編集版になるのかな? PHASE-49のカッコいいアニキが観られないのはちょっと残念w
 ハルバーン隊、ジュロンド隊、ウェブバース隊云々は新規ですな。ZAFTの部隊構成など、詳細あれば公表していただきたいものです。
 ダガーL、M1、ムラサメの混成部隊はなかなか絵になります。HGキットではどれ一つとしてリリースされていないので(虎鮫は論外)、なんとかしてよバンダイさん。

【追加】「インパルス接近!」ぶ。なんか青のグフイグナイテッド一枚絵が超絶作画でムチャクチャかっこいいですよ。
【変更】「ジャスティスならシールドを突破できる」「えっと…、命令です」うーわーw
【追加】「レイ、分かっているな。あと少しだぞ、レクイエムを守りきれ!」議長のカットでレイに気合が入りますね。
【変更】「そして全てを終わらせるんだ!」回想カット差し替え
【追加】ジャスティス進撃、エターナル。動揺したまま押されるキラ。3連星にイザーク&ディアッカ、奮戦するイズモ級3隻
「当たらなければどうということはない!」うわー、虎言っちゃったーw あんたその図体で包囲されてて「当たらなければ」って無茶でしょ。
「フリーダムは何をやっている!」「なんだよ、助けて欲しいのか?」「っ違うわバカモノッ!」ぶw

【変更】「シールドを突破する。時間がないわ、早く陣形を立て直して」「ブルーアルファよりミネルバ! 距離16!」「ミサイル、来ます! 数12!」「陣形を立て直して! レクイエムを早く!」「ミネルバ、ブルーアルファ、距離16!」「ミサイル、来ます!」
【追加】「イゾルデ、ってーっ!」この微妙な変更はなんだったんだろう。

 アスランvsルナ、シンはそのまま
【追加】ギルとクルーゼの対話が丸々追加。
 あ、レジェンドのドラグーンの数が増えてるカットもそのままだ。直そうよ。
 この辺からは再編集著しいので、どれが新規とかいちいち突っ込むのも面倒ですな。
【追加】ヒルダ機が左脚部に被弾、ディアッカ機が左肩に被弾、と。
【追加】レクイエム正面からムラサメ編隊が爆撃。イズモ級のローエングリンはあんなところに配置されてたのか……3隻並んで一斉放火を浴びせる絵は圧巻です。

 新録になったってのが一番判るのはマリューさん@三石さんですね。TV版と演じ方が微妙に全然違います。なんでだろ。
 シンには一方的にアスランに言い負かされて苦悩していたTV版と異なり、「だからオーブは討たなきゃならないんだ!」と一時確固たる自分の意思を示すセリフが追加。

 あれ? 暁のリフレクターシールド通過時のエフェクトが違うよ? 何故に?
 ストライクフリーダム+METEORの斬撃もシールド越しに変更。この辺はずいぶん細かい。
 ?あれ? ジャスティスがキラを追ってメサイヤ入り? アスラン乱入? あらら、コレが今回一番の変更点ですか。まぁあの場面でキラが「グラディス艦長」って声をかけるのも微妙に違和感あったんだ。情報として知ってはいるだろうけど、直接面識無いしねぇ。レイの最後のセリフも、間があったおかげで重みが増しました。
 ミネルバクルーの脱出ランチが追加。ラクスの停戦交渉が追加。そのほかいろいろ追加。シンとルナを迎えにいくジャスティスが◎です。


 C.E.74 プラント、オーブ連合首長国が停戦。ナチュラルとコーディネイターの戦争終結後も、地球圏は依然として火薬庫状態というのは[ASTRAY B]で語られているので、その辺の動きも今後の課題ですね。
 ラクス一派はプラントに帰還っと。ラクスがプラントトップの椅子に座るとなれば、地球圏での戦闘事態は完全に沈静化すると思いますが……ロゴスは潰れたし、ブルーコスモスの残存勢力ぐらいは残ってるかな? テログループとの小競り合い……ぐらいでしょうか。
 地球圏外の勢力はどうだろう。この時代火星にも入植者はいます。ロウ・ギュールが[DESTINY ASTRAY]劇中で火星から連れてきた人物というのも気になります。……あれ? もしかして先月今月と[DESTINY ASTRAY]に出てきたゲルググタイプって火星の機体? ユニウスセブンの欠片と一緒に地球に下りてきた当のゲルググタイプのパイロットがミリアリアの前で「オレは…ついに――ついに……地球に来たッ!!」とか言ってたんですよね。そっか、火星の人だとしたらこのセリフも納得ですわ。
 ってーかそもそも木星圏のエヴィデンス01はどうなったのさ。
 あ、シホだ。
 
 エピローグ、キラとシンの邂逅、和解にはかなり溜飲が下りました。最終回として文句なしです。
(今までのが酷かった反動もある)
 で、進藤尚美さんの出番は無し?

―――――――
 停戦はC.E.74。何月なんでしょう。年表を早いところ出していただきたいものですな。正式な会戦(PHASE-09)の時期すら明らかになっていませんから……。ASTRAYが一段落しないと出せないかな? ASTRAYの展開によれば、ユニウスセブンが安定軌道を外れ、移動を開始してからミネルバやジュール隊がかけつけるまでかなり時間空いてるみたいなんですよね。
―――――――
【序盤年表暫定版】
  ジェス・リブル、アーモリー・ワンにて開発中のZGMF-X24S、X31S、X56S、X88Sの取材を開始【SHOT:007/SCOOP.08】
  セカンドステージシリーズ取材中の宇宙艇が脱走、機体の情報が外部へ流出する【SCOOP.10】
  ジェス・リブル、アウトフレーム専用ストライカーパック[Gフライト]を入手【SHOT:008/SCOOP.11】
  ジェス・リブル、アウトフレーム用特殊装備マルチパックを入手【SHOT:012】
  ZGMF-X24S、X31S、X56S、X88Sの正式パイロットが決定【SCOOP.12】
 C.E.73.10 アーモリー・ワンにて「3G強奪事件」発生【PHASE-01~03】
  ミネルバ隊が強奪犯を追撃【PHASE-04】
  ジェス・リブル、強奪事件の追跡中にRGX-00テスタメントと遭遇【SCOOP.12】
  ジェス・リブル、アーモリー・ワンを離れジェネシスαへ移動【SCOOP.13】
  ユニウスセブンが安定軌道を外れ、移動を開始【SCOOP.13】
  元ZAFTの過激派グループがジェネシスαを襲撃【SCOOP.13】
  オーブのロンド・ミナ・サハクがジェネシスαへ来訪【SCOOP.13】
  ユニウスセブンは地球への降下軌道へ。ZAFTが破砕チームを編成、急行させる【PHASE-05】
  ジェネシスα発射時にジェス・リブルは再度RGX-00と遭遇。アウトフレーム大破【SCOOP.14】
  ロウ・ギュールが火星より帰還【SCOOP.14】
  アウトフレーム修復後、ロウ・ギュールはユニウスセブンへ【SCOOP.15】
  傭兵部隊がジェネシスαに集結、連合特務部隊と戦闘【SCOOP.16】
  ミネルバ、ジュール隊及びファントムペイン、過激派の三つ巴の戦闘が開始【PHASE-06】
 C.E.73.-- ユニウスセブン落下事件「ブレイク・ザ・ワールド」発生【PHASE-07】

  ミネルバ、オーブへ寄港【PHASE-08】
  エドワード・ハレルソンがプラント内で身柄を拘束される【SCOOP.17】
  ジェネシスαが連合の攻撃を受け、ジャンク屋組合はジェネシスαを放棄【SCOOP.17】
 C.E.7-.-- 地球連合軍、プラントに対し宣戦布告、核攻撃を実行【PHASE-09】

 C.E.74.-- プラント、オーブ連合首長国が停戦合意【FINAL PLUS】
―――――――
 [あっぱれ!戦国大合戦]にボロ泣き。前にも観たけどやっぱりボロ泣き。
―――――――
20051001■機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PHASE「最後の力」
 脚本:両澤千晶 絵コンテ:西澤 晋、米たにヨシトモ、鳥羽 聡、高田昌宏、福田己津央 演出:福田己津央、高田昌宏 キャラクター作画監督:山口 晋、鎌田祐輔 メカニック作画監督:有沢 寛、椛島洋介
 なんだこの絵コンテの面子の多さは。
 使いまわしと回想の多さには今回は言及しないでおきます。今更言ったって仕方ないし。
 っつーかカガリ役の進藤尚美さんは出番無しですよ。メイリンも新録のセリフってあったっけ?
 
 〔メサイヤ〕から出撃するザク部隊の中にピンクのZGMF-1000/M ブレイズザクウォーリアが。右肩のカラーリングが違うから別の機体でしょう。
 
 「ジャスティスならシールドを突破できる」
 ふむ、「ジャスティスなら」と限定してるってことは、叢雲劾がCAT1-X3/3 ハイペリオン3号機を屠ったときと同じ理屈でしょうか。
 どうも「アルテミスの傘」こと光波防御帯は「対ビームコーティングされた物質であれば弾ける」みたいですし、ガンプラの解説書で散々書かれていますが、ZAFTの〔ソリドゥスフルゴール〕も連合の[陽電子リフレクター シュナイドシュッツ〕もユーラシア連邦の[モノフェーズ光波シールド〕も原理的には光波防御帯と同じとのこと。レクイエムに張られているものも同じでしょう。
 X19Aインフィニットジャスティスの背部ユニット〔ファトゥム-01〕の機首にはフォールディングレイザーと同系統の対装甲ナイフが装備されているらしいですし、これに対ビームコーティング施してあれば、なるほどシールド突破できない事もないか。
 ……と思っていたのに、結局ビームシールドのゴリ押しで突破されちゃいました。うわー、いろいろ考えたのがまるまる無駄ーw。対ビームコーティング装甲の固まりなORB-01アカツキはスルッと抜けてましたけど。だったらX20AストライクフリーダムでもZGMF-XX09Tドムトルーパーでも突破できるじゃん。
 
 分離したミーティアはエターナルに。
 確かに固定砲座として活用する事もできますけど、そもそもミーティア自体は「METEOR:Mobile-suit Embedded Tactical EnfORcer:モビルスーツ埋め込み式戦術強襲機」の名の通り、別にフリーダム&ジャスティス専用装備ってわけじゃないんですよねー。基部は共通のまま「VERNE 35A/MPFM:Multi Purpose Flight Module:多目的飛行モジュール」って汎用タイプの派生型も開発されてますし。他のMSに使わせればいいのに。X19A/X20Aにしか使えないようにしてあるのか?
 
 ストライクフリーダムに光の翼。
 あ、結構キレイですね。月光蝶みたい。というよりやっぱり妖精の翅かな。うん、コズミックリージョンのゴールドフレーム露出型のアレンジもいいけど、むしろこの方がドラグーン射出後の機能としては納得かも。
 V2の光の翼はミノフスキードライブユニットの余剰出力がビームの形で噴出しているものでしたけど、X42SとX20Aのはどういう理屈なんでしょうね。単純に余剰出力かな?
 キラの「きゅぴーん」はなんなんだろう。そもそもなぜアニキとレイを引き合わせないのだろうか。
 
 「どーすんの?イザーク」「……っ!エターナルを援護する!」「はぁっ!?」「ZAFTの艦だ!あれは!」うっわー、すごい詭弁w
 「エターナル!メサイヤが撃ってくるぞ、射線上の連中を下がらせろ!早く!」あーもー、出番これだけッスか?イザーク萌えーw
 
 どうにも気になったので。X666Sレジェンドのドラグーン装備数は、ビームスパイク装備タイプ×2基、通常タイプ×8基です。Aパート開始早々、ストライクフリーダムが通常タイプを1基撃破。直後のカットではひーふーみ、通常タイプ×8基、ビームスパイク装備タイプ×3基。あの。増えてますが。
 「ミサイル来ます!数12!」ひーふーみー……30発はあるよねぇ……別に多弾頭ミサイルってわけでもないのに明らかに増えてる……
 [SEED]ってこういうところで作画にハッタリかますからなぁ。MSにせよ戦艦にせよ「画面から読み取れる戦力」が全然当てにならないんですよ。
 ガンダムエース誌の「データガンダム」って記事では律儀に画面内での撃墜数をカウントしているんですけど、例えばキラの終身撃墜数とかのデータって信用できるのかな。
 
 キラvsレイ。
 先週、誕生時期的に合わないにも拘らず、スーパーコーディネイターを生み出す礎になった事を恨んでいたような、どうにも矛盾に満ちた発言をしていたレイの行動理念がようやく判明。
 「判るだろう、お前には。オレは、ラウ・ル・クルーゼだ!」
 そして議長の発言「君が、ラウだ」
 つまりクルーゼと自らを同一視する事で、前述のようにキラを敵視するに至ったと考えられるか。
 本来恨むべきは相手クルーゼだと思うんだけど。父親として見ていたのなら仕方ないか。
 
 死んだはずの人間と全く同じ存在を敵機の中に見て戸惑うキラ。ところで通信回線開いてるんでしょうか。ってか〔MX2200〕ビームシールドの効果範囲結構広いですね。
 「ねえ、ラウは?」「ラウは、もういないんだ」 この会話の時期は停戦直後だと思いますが……、レイ、一年半程度でここまで成長するか。(クルーゼが白服になった時のレイは見た目せいぜい10歳前後だったよーな)
 「でも違う!命はなんにだって一つだ!だからその命は君だ!彼じゃない!」そこまで説得しておいてあっさり撃沈。
 
 ルナマリアvsアスラン。
 〔X19A〕蹴り技一閃。X56Sインパルスの腕部を破壊。脚部のグリフォンビームブレイドはいい装備ですよねぇ。両手塞がっていても使えますし。〔X56S〕は〔MMI-GAU25A〕20mmCIWSで応戦。PS装甲装備機にそんな豆鉄砲撃ちかけても目晦ましにもなりませんが。
 
 アスランvsシン。
 アロンダイト ビームソードvsシュペールラケルタラケルタ ビームサーベル。普通に斬り合ったら出力差がありすぎて鍔迫り合いにもなりません。一太刀目をかわしてシールドで受けるあたりはアスランのパイロットとしての判断力、技量が上手く出てますねー。使い回しかもしれませんがこのカットは記憶に無いッス。
 〔MMI-714〕アロンダイトを失ったシンは〔RQM60F〕フラッシュエッジ2で応戦/投擲。……最後の斬撃兵器を手放しました。正気か。残る近接戦闘兵器は掌の〔MMI-X340〕パルマ・フィオキーナのみ。
 「このっ、馬鹿野郎っ!」サーベル二振りを〔MMI-X340〕パルマ・フィオキーナで掴み取り。ビームサーベルって確固たる実体があるわけでもないのに、運動エネルギーとかどうなってるんでしょうね。まぁいいか。今に始まった事じゃないし。
 案の定、オーバーロードに耐え切れず、両腕爆散。この時点で〔X42S〕デスティニーの攻撃手段は失われました。〔X56S〕以上に「手」が無ければほとんどの武装が扱えない機体ですからねぇ。他の機体、X24Sカオス、X31Sアビス、X88Sガイア、X23Sセイバー、X666Sレジェンドは四肢が欠けても攻撃手段は別系統で確保されているのに。
 
 〔X19A〕はリフター初使用?〔ファトゥム-01〕は旧ジャスティスの〔ファトゥム-00〕と異なり、機首にビームスパイクを装備する事で、完全に突撃用の装備になってます。まさか艦船のエンジン3連で貫通できるとは思いませんでしたけど。
 METEOR-07再起動。やっぱり対艦戦や要塞戦には微塵の躊躇も無いのがキラ・ヤマト。この辺はどう割り切ってるんですかねぇ。
 
 ギルバート・デュランダルとの最初で最後の邂逅。
 今月の[DESTINY ASTRAY]の記載を見る限り、デスティニープランまでの一連はほぼ議長の計画通りに進行していたみたいですからね。レクイエムの入手はタナボタでしょうけど。本来はネオジェネシスで地球圏制圧するつもりだったんじゃないかな。最後の最後、〔X19A〕と〔ORB-01〕にレクイエムを潰された事だけが誤算だったといえるでしょう。
 
 なるほど。
 「未来」がないことがわかっていたから、誰よりも「明日」を望んでいたレイ。
 クルーゼとして生きてきたがゆえに、いままで表に出る事はなかったんでしょうね。キラの言葉で本心が表に出てきてああいう結末になっちゃったんだろうな。
 
 「過去」しか生きる理由がなかったから、「未来」も「明日」も見えていなかったシン。
 「過去」がない、「昨日」すらないから、「未来」どころか「明日」すら見ることができなかったステラ。
 「過去」も「未来」も手にすることなく、わずかな思い出とともに散ったアウル。
 「昨日」すら壊され、戦場に散ったスティング。
 「過去」を失い、「現在」を生きる事しかできなかったネオ。
 「過去」を取り戻し、「未来」のために生きると誓ったムウ。
 「過去」を捨て、ラクスとしての「未来」を夢見て散ったミーア。
 「現在」を迷走し続けたアスラン。
 「現在」すらも顧みず、キラはただひたすら「明日」のために、「未来」のために。

 こんなトコかな。
 他のキャラも「過去」「昨日」「現在」「明日」「未来」で語れると思います。誰か思いついた方いたらよろしくー。
 
 で、結局、デュランダル政権崩壊後の世界情勢や、他のキャラクターに関しては一切語られる事なく終了。イザークはあの後どうするつもりなのかとか、ルナとメイリンはどうするのかとか、ZAFT自体が崩壊すれば済みそうですけど。
 〔X19A〕のグラップルスティンガーって劇中使ったっけ?
 ……「DESTINY DVD13巻に約40分のスペシャルエピソード」って、借りたり買ってまで観る気ないんだけどなぁ……
―――――――
■ガンプラについて
 今回、数は出てるけど、新規金型についてみれば6割切ってるんですよねー。
 SEED-D 1/144コレクション 完全新規金型率:57%(8/14種)
 SEED-D 1/144HG 完全新規金型率:57%(12/21種)
 SEED-D 1/100 完全新規金型率:55%(5/9種)
参考:
 SEED 1/144コレクション 完全新規金型率:86%(19/22種)
 SEED 1/144HG 完全新規金型率:94%(15/16種)
 SEED 1/100 完全新規金型率:75%(9/12種)
 SEED-MSV 1/144HG 完全新規金型率:43%(3/7種)
―――――――
 以下妄言。
20050924■機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-49「レイ」
 脚本:吉野弘幸、両澤千晶 絵コンテ:鳥羽 聡、西澤 晋、福田己津央 演出:鳥羽 聡 キャラクター作画監督:米山浩平 メカニック作画監督:池田 有
 さて、最終戦開始。
 エターナルの艦載MSは6機。ZGMF-X19A インフィニットジャスティス、ZGMF-X20A ストライクフリーダム、ZGMF-X88S ガイアにZGMF-XX09T ドムトルーパーが3機。AAには残りのORB-01 アカツキ。さすがに宇宙空間でMVF-M11C ムラサメは使うまい。
 ミネルバからは新型エンジン搭載により稼働時間に余裕のあるZGMF-X42S デスティニー及びZGMF-X666S レジェンドが先行して出撃。ルナマリアはパイロットスーツも着ずに待機中。ふむ、シンとレイは哨戒任務かな。
 「足の速い2隻が先行して中継ステーションを落とし、オーブ旗下の主力がレクイエム本体を破壊、か。近くにはZAFT月軌道艦隊も居るってのに」ミネルバが配属されているのは月機動艦隊ですから、このままだとAA組と戦闘になる可能性はないですね。
 そもそもレクイエム本体が月面裏側に設置されている以上、軌道変更用のゲシュマイディッヒ・パンツァーさえ破壊してしまえば、直接狙えるのは月面裏側のL-2エリアだけなんじゃよね。中継ステーションは全部L-2に設置されているんですけど(ガンダムエース2005.10参照)。少なくとも中継ステーションさえ落としてしまえば当面地球圏が狙われることはなくなるはず。……まぁ残り2話しかありませんし、そんなダラダラやってる余裕もないか。
 「議長、アークエンジェルとエターナルがステーション1に接近中」「ダイダロスにもオーブ艦隊を中心としたナスカ・ローラシア級、ならびに地球軍艦隊が」……なんだって?ナスカ・ローラシア級?ZAFT艦もオーブ艦隊に参入してるの?いつの間に……
 「わかっている。ミネルバとゴンドワナ、月艦隊の半数をステーション1へ回せ。残りはダイダロスのローランドの元に」おぉ、オーブの大艦隊が喉元ダイダロスに進行している現状で、AA&エターナルたった2隻のために主力部隊を含む半数を差し向けますか。すごい大盤振る舞いですね…。なんにせよ、この議長の一言でAA周辺にミネルバ組やジュール隊が集結する事に。
 「ステーション2はどうなっているか」「接近する艦影有り。数2……?心当たりが…ないけど…
 あれ?哨戒任務だと思ってたX42SとX666Sは機動要塞メサイア入り?
 
 「司令部より入電です。現在ステーション1にて守備隊とアークエンジェル、エターナルが交戦中。月軌道艦隊、並びにミネルバはこれの支援に向かわれたし」X42SとX666Sどうするんだろ。戦力補充されてなければ搭載機ルナのX56Sだけだし。
 「あいつら~っ!」「でも連絡ないのは当たり前だぜ?俺たちはZAFT軍なんだからな、やっぱり」「判っている!ともかく発進だ!とっとと船を出せ!」大爆笑。
 アスランの戦い方は相変わらずというか、MS相手にはキラに倣って出来るだけコクピットは避けている様子なのに、戦艦相手では豪快に艦橋横薙ぎにぶった切るという。キラもキラで、戦艦相手には容赦ないよね。宇宙空間で帰投する先失ったら、破損したMSのパイロットに生き残る術はほとんどないだろうに。結局目先のことしか考えてないんだよな。
 ZGMF-601R ゲイツR、未だに現役。悲観するほど性能悪い機体じゃないんだけどなぁ。
 ZGMF-1017 ジン、未だに現役。えぇぇぇぇっ!?ノーマル機まだこんなに残ってたの?てっきりMS削減条約の折に真っ先に片付けられていったと思ってたのに……。
 「デスティニープランは絶対に実行されなければなりません」レイがここまで支持するのは単純にギルに忠誠を誓っているだけじゃなくて、自分が持って生まれてしまったハンデに対する憤りなんかもあるんだろうけど。
 パッと見、月面から回されてきた艦隊総数:約37隻。たった2隻の戦艦にずいぶんとまぁ。X20AとX19Aはともかく、この戦力でたかだか戦艦2隻墜とせないようでは話になりません。

 「キラ・ヤマトという、夢のたった一人を作る資金のために、俺たちは作られた」……あぁそういうこと。要するにアル・ダ・フラガから大量の研究資金を得るためってことか。でもちょっと待てコラ。
 引っかかるのは幼年期、5~6歳ぐらいに見えるレイを連れ出した、おそらくクルーゼがZAFTの軍服を着ていたことと、クルーゼが白服着ていたときにそばに居たレイがどう甘く見積もっても10歳程度にしか見えなかった事。ZAFTが軍事組織として確立したのはC.E.68年で、ネビュラ勲章を受章したときに白服になったものと考えても、あれって会戦後のC.E.70年2月ですよ?たった3~4年前です。どう考えてもレイは寿命が短い/老化が早い以前に「成長が異常に速い」としか思えないんだよなぁ。
 上記の仮定から改めて逆算します。レイが生まれたのって早くてもC.E.65年ぐらいじゃないんだろうか。その頃キラは11~12歳。いや、どう考えてもキラのためじゃないだろう。クルーゼが自分のために、アル・ダ・フラガの遺伝子ストックから作ったんじゃないの?
 「もう一人のオレは、このさだめを守り、全てを壊そうと戦って死んだ」まぁ別にクルーゼのクローンでもアル・ダ・フラガのクローンでもどっちでも同じなんですけど。コピーをコピーすれば劣化するから多分アル・ダ・フラガでしょ。
 まぁこの仮説も、「ZAFTの軍服はZAFTの成立以前から存在していた」と言われればそこで潰えるんですけど。
―――――――
推測込みで「L4コロニー・メンデル」関係年表化してみます。
 C.E.43.11 ムウ・ラ・フラガ誕生
 C.E.46.-- ラウ・ル・クルーゼ(ラウ・ラ・フラガ):アル・ダ・フラガのクローン体。遺伝子的にはナチュラル。享年25歳。
 C.E.--.-- 叢雲 劾:地球連合の戦闘用コーディネイターとしてメンデルで誕生。
 C.E.5-.-- ソキウス計画始動:服従遺伝子を操作した連合製コーディネイターの開発。
 C.E.--.-- カナード・パルス:スーパーコーディネイターの実験体。破棄されるはずだったが連合に改修され実験体となる。
 C.E.55.05 キラ・ヤマト(キラ・ヒビキ):スーパーコーディネイター完全体。
 C.E.55.05 カガリ・ユラ・アスハ(カガリ・ヒビキ):遺伝子的にはナチュラル。
 C.E.55.-- GRAM R&D社が襲撃される。
 C.E.?.? レイ・ザ・バレル:アル・ダ・フラガ、もしくはラウ・ル・クルーゼのクローン体。
 C.E.--.-- プレア・レヴェリー:クルーゼかムウ、あるいは他のドラグーン操作可能な人間の連合製クローン体。
 C.E.68.-- 軍事的組織「ZAFT」が成立。
 C.E.68.-- メンデルにてバイオハザード発生。コロニーは放棄され、GRAM R&D社は倒産。
 C.E.70.02 血のバレンタインを機に開戦
 C.E.71.09 第2次ヤキン・ドゥーエ戦で停戦
 C.E.73.10 アーモリーワン襲撃、3G強奪事件
多分こんな感じだと思うんだけどなぁ。
―――――――
 CM明け。
 そういえばSEEDの艦船乗組員って宇宙空間での戦闘中でもノーマルスーツとか一切着ませんよね。ものすごい今更ですけど。[星界]の軍衣みたいに与圧兜付ければそのまま与圧服になるわけでもないのに。
 さて、ようやくORB-01 アカツキ/アニキ機発進。続いてMVF-M11C ムラサメ発進。……ちょっと待てコラ。確かにSEEDのMSってディンとかザウートとか局地戦用の機体以外はほとんどが陸上だろうが宇宙だろうが普通に使えるものばかりだけどさ。バクゥだって宇宙空間で運用しちゃう世界だけどさ。たまには大気圏内専用可変MSとかにしようよ。ただでさえ量産型なんだから、宇宙空間も大気圏内も運用可能な、単純化されているとはいえZクラスの可変機構付きMSって高級すぎるんじゃないか?
 「ああ?なんだ、あのMSは?」「そんな事よりどーすんだよ、隊長。俺たちは?」「ああ?」「一応出て行って瞬殺されてくる?」「バカモノ!そんな根性なら最初から出るな!」「いや、だってなぁ…」「オレが出る!」「はぁ?」はぁ?何がしたいんだイザークはw。いやもう素直じゃないっつーかw
 METEORの機番は07/08。なんでZAFT側に知られてるんでしょうか。
 さーてアニキは本領発揮。ここら辺の戦闘シーン、ずいぶん構図の使い回しが多いなぁ…。爆炎を背負ったアカツキのカットはX13Aプロヴィデンスそのままだし、波状攻撃でグフを撃つムラサメは地上の動画そのままだし、エターナルに撃ちかけるザクはPHASE-39そのままだし。
 「けどどーするんだよ、イザーク。お前まさか」「今オレが殴りたいのはアイツだけだっ!…よくもまたおめおめとあんなところにぃっ!」ツンデレツンデレw
 「お姉ちゃん、やめて!」
 おぉぉ、アカツキ高性能っ!陽電子砲に今度は耐えたっ! あまりにも二番煎じで一瞬唖然としましたけど、ってかここであのままアニキ沈んでたらその瞬間に[SEED DESTINY]観るのやめてましたけどね。
 おー、RX-93並のビームバリアまで張れるのか。といってもこの応用戦法、[SEED]初出というわけではないですけどね。[X ASTRAY]でプレアがYMF-X000A ドレッドノートのドラグーン4機で同様のビームバリアを形成していましたから。あのときは「えー?」とか思いましたけど、実際映像で観るとなんだか説得力あります。
 「貴様ァっ!またこんなところで何をやっている!」「何をって、こいつを墜とそうとしてんじゃんかよ」「オレが言ってるのはそういうことじゃないっ!!」「…もういいだろ、そんな事は。それより早くやる事やっちまおうぜ」「……ディアッカ貴様ァっ!」大爆笑。拍手喝采。やっぱお前ら見てて一番面白いわw っつーかイザーク萌えるってw
 と、面白いことは面白いんですけれど。今回の利敵行為はさすがにマズイんじゃないかなぁ。オーブに亡命するにしてもシホちゃんはどーするのか。

 ……ネオジェネシス。なるほど。ジェネシスαにわざわざ手を出さなかったのはこのためか。
 レイはやっぱり逆恨みなんじゃないだろうか。そういう恨みを持てるのは直接被害を被ったカナード・パルスだと思うし、カナードは「自分は自分」と納得したからもうキラに対する恨みは解消されているし。
 うむ、正直どうでもいいけど来週で終わる/いろいろ諸々決着付くとはとはとても思えません。
―――――――

 なんか[SEED DESTINY]完結しないって聞きましたよ? ホントでしょうか。脚本上がるのがAR10日前と言う噂は聞いていましたが、そこまで酷いか。まぁ完結する方がペース的におかしい気もしていたので、さもありなんってところですが。
 本当なら全話回想切り落としてして純時間計測したいんですが、なんかいつの頃からか「取っとくのもなんだかなー」とちょっと残したら消しちゃってますからもう不可能です。にゃはは。
 んー、やっぱりPHASE-34「悪夢」ぐらいまでなら2クールに収めちゃってもよかったんじゃないかな。アスラン脱走のイベントで3クール目突入、最低でも4クール目ぐらいには宇宙にステージ移さないと。
 まぁストーリーがそもそも全然なので如何ともし難いんですけれど。もうメカニックや世界観、事象/大局しか見てませんし。キャラクターの動向は正直どうでもいいw。
 一番の不満は量産型MSの耐久力の無さ。ほとほと呆れて目も当てられません。たかがビーム一発飛んできただけで即撃墜/爆散するってのはどういう了見なのでしょうか。無印[SEED]前半はGAT-Xシリーズ以外の主MSはZGMF-1017 ジンやTMF/A-802 バクゥ、AMF-101 ディンのような防御兵装を持たない、つまり「盾」を持たない機体だった上に、攻撃する側がキラしかいませんでしたからあまり気になりませんでしたけど、中盤以降、MBF-M1 M1アストレイという「盾持ち」の機体が登場したあたりから違和感バリバリ。防御兵装を持っているのに、たかがビーム一発飛んできただけで即撃墜/爆散。どういう扱いかと。はぁ。
―――――――
20050917■機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-48「新世界へ」
 脚本:吉野弘幸、両澤千晶 絵コンテ:高田昌宏、鳥羽 聡、西澤 晋、福田己津央 演出:西村大樹 キャラクター作画監督:大貫健一 メカニック作画監督:西井正典
 アバン冒頭からの03min45secは丸々要らないですね。そんなにフィルムと尺を埋めたいか。
 広報向けのデスティニープランは、要するに遺伝子レベルでの適性検査ってことですね。むー、もしもこの触れ込みで賛同するかと問われたら…微妙かなー。夢も希望もなさそうですし。
 ジブリールはともかく、レイと面識の欠片も無いフレイのカットはなんなのさ。いくらクルーゼと遺伝子的に同一の存在(たぶん)だとしても、記憶まで共有してるなんてことはないでしょうに。なんか適当にその辺のカット使ったようにしか見えないんですけど。
 あー、キラとラクスの戯言はぜんぜん聞いてなかったな。まぁどうでもいいか。
 大西洋連邦大統領ジョゼフ・コープランドはオーブの採択に便乗して反対表明、か。ロゴスの犬と化していたコープランド大統領。彼自身は別にブルーコスモスというワケではないでしょうが、連合軍としてZAFTに敵対してきた以上、素直にデスティニープラン/議長に従うはずはないですね。といっても、オーブやスカンジナビアが反対表明しなければ、立ち上がろうとはしなかったと思いますが。ヘタレ大統領が。脚本的に言っても、コープランド大統領はいい捨て駒ですよねー。
 月面裏側ダイダロス基地。レクイエムはルナがコントロールルーム潰しただけで、システム自体はすぐ直せるぐらいの損傷で奪取できたのかな。ルナがレクイエム自体を砲撃してたらどうするつもりだったのか。この辺は、ただ使えるものが残っていたから使いましたってところでしょうか。
 ふと。ところでこの時期ジェネシスαはどうなっているんでしょうね。ユニウスセブン落下事件「ブレイク・ザ・ワールド」が発生した時はジャンク屋連合の管理下にありましたけど……今月の[DESTINY ASTRAY]で何か進展するかな?連合に奪われることは無いと思いますが…。
 「オレは、クローンだからな」あぁやっぱり。まさか今週答えを口にしてくれるとは思っていませんでした。てっきり来週かと。んで、さっきのフレイのカットはなんなのさ。
 さて、レクイエムの発射で連合アルザッヘル基地は消滅。コープランド大統領とともに連合の残存兵力も消滅したわけですが、それよりも横薙ぎに走ったレクイエムの痕跡のほうが気になります。たいした距離ではないでしょうけど、これが∀の月面一周する運河の基礎になったのかなぁ。
 「あれの破壊力はジェネシスに劣らない」レクイエムを叩くのに一番効率がいい方法となると、前述のジェネシスα(前大戦で使用されたジェネシスの先行バリエーション。本来は宇宙船のレーザー推進用)を使うのが手っ取り早いですが、レクイエムのように湾曲させて攻撃する事はできませんから、ジェネシスαの位置によってはなんの効力も持ちませんねー。あ、でも中継ステーションぐらいなら叩けるか。中継ステーションを失ってしまえば、少なくとも地球圏は標的にされる心配なくなりますし。
 と、まさかエターナルに随伴してくるZAFT艦があんなにいるとは。って、イズモ級戦艦大増産っ!今回これが一番ビックリしたわっ!手前の艦は二番艦クサナギかな?今大戦中、全然姿を見ないと思ったら…
―――――――
【追記】
 どの道来週明かされると思いますが、レイの存在意義について一考。
 PHASE-29「FATES」の感想でも書きましたが、軍事組織としてのZAFTの成立、クルーゼの軍服姿や成長速度、「クローン体を依頼製作できて不自然じゃない年齢」などから時間的に推測すると、レイって下手すりゃ実年齢一桁なんですよね。母体にした遺伝子はアル・ダ・フラガのものか、クルーゼ自身から取ったものかはこの際どちらでもいいです。
 コーディネイターの遺伝子調整/出産を主産業としていたGRAM R&D社はC.E.68年に倒産。たかが一企業が倒産したぐらいでコーディネイターの繁栄が止まるわけは無いですから、以後台頭してきたのはギルバート・デュランダルを中核とした組織かな。レイを作ったのはR&D社だとして、クルーゼがデュランダルにレイを預けたときには既にGRAM R&D社は倒産していたはずです。倒産に伴い、どこかしらに回収されて幽閉/隔離保護されていたとなればPHASE-29のあれも説明付くかな。
 さて、クローン体としてのレイの存在意義。クルーゼが自身の老化の速さを食い止めるために、治療の実験台としてクローンを用意していたのは確実でしょう。おそらく成長自体も異常に速くなるように調整されていたのではないかと。自身と同じ成長速度じゃ実験もできませんからね。[X ASTRAY]に登場したプレア・レヴェリーもその一人でしょうか。
 ただ、全大戦の最後でクルーゼが自暴自棄のごとく出撃したのが引っかかります。このときには既にデュランダルから「完治は不可能」とでも言われていたのではないでしょうか。実際不可能だったのか、わざと言ったのかは定かじゃありませんけど。可能だったらレイに何らかの処置は施しているはずだよな。
 「レイ=0号」かな。「ザ・バレル」は明らかにコードネームっぽいし。
20050910■機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-47「ミーア」
 PHASE-47 脚本:両澤千晶 絵コンテ:西澤 晋、高田昌宏、福田己津央 演出:西山明樹彦 作画監督:森下博光
 この内容で絵コンテ3人。3人でやらなきゃ間に合わなかったんでしょうか。脚本上がるのアフレコの10日前ってあれ本当でしょうか。
 アバンの「前回の荒筋」長スギ>02min24sec。むしろ先週見てなくても全然問題ないですよーってぐらい、後半ほとんど全部じゃん。やる気ないなー。もっと言えば、コペルニクス内部とかイヅモ級戦艦とかの設定的な楽しみとかキャラの心情を除けば、所詮144秒に纏められるぐらいの内容でしかなかったと自ら認めているようなものなんじゃ。

 「Soule/Gildden ver.12000」「Progress Report」「11th Oct.」
 日付けが気になる。10月11日。C.E.73.10.11だと思うけど、アーモリーワンでの「3G強奪事件」と前後する日付け。正確な年表が欲しいなぁ…。「3G強奪事件」の正確な日にちすら未だ明らかになってないんですよ。…なってませんよね?「強奪事件」前にミーアの影武者計画が発動していたとすれば、議長は「旗頭としてのラクス・クライン」を欲していた/つまり再度戦争が起こることを予期、あるいは知っていた/「3G強奪事件」が起こることも知っていた、となりますよね。
 実のところ、カオス、ガイア、アビスの3機のデータは強奪計画が実行される以前に、連合側の鹵獲機体用型式番号「RGX-01~03」が振られています。それはつまり、強奪が成功することは約束されていたともとれます。さらに、インパルスのデータは一度流出しかけた上で改竄・隠蔽された模様。[DESTINY ASTRAY]SCOOP.12参照。
 …やっぱり議長が意図的にリークしていたのかなぁ…。デストロイとレクイエムのデータはその見返りに情報屋から受け取った可能性もあるし。あ、[SEED]の情報屋ってのは人脈も併せてかなりの情報収集能力持ってるみたいなんですよ。軍事機密だろうと漏れますって。
 話がズレたが、要するにミーアの登用は開戦前提。
 ふむ、議長がミーアと初接見したのが、ユニウスセブン落下事件「ブレイク・ザ・ワールド」発生後か。まぁ当然ですね。この事件があるまで議長ずっとミネルバにいたワケですし。「もしかしてマジわたしの出番なワケ?こんなに早く?」ブレイク・ザ・ワールドってホントに何月何日の事件だったんだろう。10月~11月ぐらいだとは思うけど…。日付けも喋ってくれれば助かるというのに…。
 ミーアの新?曲「EMOTION」収録CD>VICL-61613 SUIT CD vol.8 ラクス×ミーア
VICL-61613.jpg
20050922out VICL-61613 機動戦士ガンダムSEED DESTINY SUIT CD vol.8 ラクス×ミーア 1575yen(in
 むー、今回のエピソード、わざわざ1話使ってTVでやる話じゃないよな。外伝小説で十分でしょ。これじゃ後藤リウさんも小説化困るんじゃないかな…。テキストそのまま載せるしかないんじゃないでしょーか。
 「アスランと会うのも久しぶり」うーん…アスランがオーブを離れてディオキアでハイネが着任するまで2~3ヶ月は経ってるのかな…だとすれば確実に年越してますよね…。一体いつからC.E.74だったんだろう…
 意味もなくハイネとアウルとトダカのおっちゃんの戦没シーン。本気で意味がありません。
 そういえばベルリンがデストロイに攻撃された時、雪降ってましたね。何月だったんだろ。ベルリンの気候カレンダー知らないんで判断しようがないですけど…「北海道と似たような感じで一番寒い月は12月~2月」ってことは、ギリギリ見積もっても2月ぐらい?

 今回これ以上は考察のしようがないので、「回想」だけ飛ばして、新作カットだけ抽出してみます。必要な使いまわしは計上。「回想」は色が淡くなってるので識別容易。あぁ、ミーアが勧誘された時の「回想」は当然計上してますよ。えーっと、「ブレイク・ザ・ワールド」の被害映像って既出でしたっけ?見た記憶ないんですけど…一応別枠で計上っと。アスラン登場以降は「EMOTION」含めて丸々使いまわし、と。Bパートは回想の合間に新規のカットちょっとという、ものすごい誤魔化し演出。少ない新規カットで遣り繰りしなきゃならない担当の人、大変ですねぇ。…議長の演説の最中にまで本当に無意味な「回想」を差し挟んでくるのは一体どういうつもりなんでしょうか。
 再編集終了ー。
 今回の新規カット:08min29sec(ブレイク・ザ・ワールドの被害映像込み)
 ちなみにOPとED、アイキャッチのフィルムを抜かせば今回20min46secの枠があります。半分も埋まっていません。しかもメカの新規作画は冒頭のアカツキのみ。いくらなんでも。
20050903■機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-46「真実の歌」
 脚本:野村祐一、両澤千晶 絵コンテ:鳥羽 聡、西澤 晋、福田己津央 演出:高田昌弘 キャラクター作画監督:鎌田祐輔、椛島洋介 メカニック作画監督:椛島洋介
 今回最大の見所は、他でもない、月面都市コペルニクス内部の景観が映し出された時は我が目を疑いました。もう愕然。
 [∀]の塹壕都市じゃないかじゃ、なに?ここって未来のゲンガナム?いや、ゲンガナムは月の裏側だから、フォン?メイザム?誰か地図持ってませんか?なんてことだ、信じられん。確かによくよく考えたらSEED通して軍事基地以外の月面都市って見た記憶ありませんけど。
 ラスト付近、アカツキがアスランたちの支援に駆けつけたときに、天井が一瞬見えました。これは…既に運河化してるのかな。前回のコペルニクス全景のカット見るとクレーター中央を横切るラインが。運河かなぁ。運河とまでは行かなくても、上面に水の層が存在していてもおかしくないですけどね。上面を水で満たすのは、太陽光を和らげる、宇宙放射線を吸収させるなど様々な効果を持たせているからですよ。
 U.C.世紀のフォン・ブラウン市がどのような経過を辿ったら∀のフォン・シティのような自然環境溢れる塹壕都市に変貌するのか長年謎だったのですが…まさかSEEDでミッシングリンクを提示してくれるとは夢にも思いませんでした。

 うーん、時系列的にはU.C.→A.W.→A.C.→F.C.→正暦だと想定していたのですが…U.C.(Universal Century:宇宙世紀)のオニール型コロニーが[ガンダムX]の第7次宇宙戦争で軒並み地上に落とされて、その後地上の再興にあわせて[ガンダムW]のリング型コロニーが新たに建設されてという流れで。
 ニュータイプ論がある以上、U.C.と[ガンダムX]A.W.(After War)は地続きでいいと思うんですよね。[ガンダムX]でニュータイプが否定されて以降、他の作品群ではニュータイプのニの字も出てこないのも説明付きますし。
 一番のネックは[ガンダムW]劇中でコロニーの落下痕が見られないことなんですけど。他にA.C.(After Colony)入れるところもないですし。
 で、F.C.(Future Century)のお国柄コロニーはさらに先の時代だろうと。∀で出てきた研究コロニー「ミスルトゥ」はF.C.コロニーの名残なんじゃないかとも思ってるんですよねー。[Gガンダム]では月の描写ほとんどありませんでしたが、あの時代の月は国際ガンダム委員会が一元管理。ガンダリウム合金の生産に専念してるらしいですし。要するに謎です。この時代既に塹壕都市になっていたかもしれません。西暦2070年頃には重力制御機関が完成して、人型作業用汎用ロボットMSの開発に成功したとかそういう記述はとりあえず無視w
 さて、年表的に矛盾だらけは覚悟の上で、C.E.は何処に入るのか。ヘリオポリスみたいなオニール型コロニーは存在していますが、A.C.のリング型コロニーは一基も見当たりませんし。うーむ、地上のコロニー落下痕をあえて考えなければ、U.C.→A.W.→C.E.→A.C.→F.C.→正暦かなぁ。でも月面の開発状況を見ればU.C.→A.W.→A.C.→C.E.→F.C.→正暦とも取れるし…
 むー……埒あきませんのでまぁこの辺で。

 さて、本編いってみよう。
 「同様の中継ポイントは、あと3基ありました」「すると全部で5基か」レクイエムの中継ポイントは全部で五箇所。第一射で使用されたのは「グノー」「フォーレ」「チェルニー」の3基。議長は知っていたはずですし、レクイエムに関するデータがZAFTに今まで知られていなかった/解析されていなかったとなると、前々回でシンたちに解説するためにレイが提示したデータは議長から事前に直接受け取っていたものか。シンとルナにこの解説したのはどんな意図があったんでしょうね。
 「信じられん。あってはならん見落としだぞ!」「こちらも地上に気を取られ過ぎていたようだ」ZAFTの事実上のトップはデュランダルですから、意図的に監視体制を薄くする事も可能か。地上の方が余りにもゴタゴタしていたから、陽動としての役目は十二分でしたし。
 「それらは一旦、月軌道にでも集めておいてくれ。処分は後ほど検討する」…また何かやらかしそうですね。月面のレクイエムは破壊済みだし、中継ポイント自体はエネルギー偏向装甲。直接的な攻撃力があるわけではありません。どんな使い道があるのやら。…ジェネシスα用の偏向装置??[∀]に繋がるとなるとザックトレーガー用?
 「まだ大西洋連邦大統領がアルザッヘルにいるという情報もあるが」…ジョゼフ・コープランド大統領が?月面のアルザッヘル基地に?一体いつ宇宙に上がったんだ?目的も不明ですけど…
 「しかし愚かなものだな、我々も。まさかそんな事にはなるまいという安易な思い込みが、とてつもない危機を生むという事は既に十分知っていたはずなのに、今度の事もまたも未然に防げなかった」…笑うところですよね?
 「だがそう思うなら、今度こそ本当に、もう二度とこんなことの起きない世界を創らねばならん…それが亡くなった人々へのせめてもの償いだろう」論理展開上手いですねぇ…これは騙されるかも。
 
 AA、コペルニクスへ入港。…あれ?隣に並んでるのって【イズモ級一番艦 イズモ】?どういうこと?ロンド・ミナ・サハクが来てるの?(※イズモとはカラーリング違うみたいなので別の艦かも)ふむ、独立愚連隊みたいな活動していたAAが、正式にオーブ傘下の艦として登録されたとはいえ、なんで月面に何のトラブルも無く降りられるのか非常に疑問だったのですが……コペルニクスにロンド・ミナ・サハクが関わってるならオーブの船を先行させていたのなら、なるほど納得かも。
 [ASTRAY]キャラの[SEED-D]時の行動については今のところユニウスセブン落下テロ事件のあたりまでしか発表されていないんですよね。[DESTINY ASTRAY]は結構長く続きそうです。
 あ、ちなみに【イズモ級二番艦】が前大戦でAA、エターナルと三隻同盟組んでいた【クサナギ】ですよ。
 AAブリッジでコペルニクスの人間?と一緒に乗り込んできてるオーブの軍服着てる人がイズモの艦長でしょうか。ロンド・ミナが来ているのかは不明ですが、橋渡しがいたことは確実。スッキリです。
 
 「あいつも夢があって、そのために頑張るヤツだから」…うっそだー…シンに夢なんか無いだろー…先週のキラの「それは、夢があるからじゃない?」を受けているんでしょうけど。シンには夢どころか願いも希望も欲望もないんじゃないかなぁ…。復讐心しか見えないし…。

 CM明け。ドッグ内、AAの向こう側にある艦艇が気になる…
 
 「あ、お風呂入んない?一緒に」ちょ、アニキ(苦笑)「なんかやっぱり…別人なんじゃない?」「え?…そう?」大爆笑。
 双眼鏡内PAN。ちょっと感心。横から移動する物体定点カメラで追いかければ当然こうなるんですけれど、ちゃんとこだわってくれるとは意外でした。
 ラクスのファッションショーはどうでもいいとして、そういえばミーアのハロってどこから調達したんでしょうか。もともとはアスラン謹製なのに。考えられるのは、C.E,71年5月のシーゲル・クライン、ラクス・クラインの指名手配後、ラクスの実家で回収したハロをわざわざミーア用にコピーしたってところかな。
 「なんか…思いっきり罠ですね」「あぁ、だが放ってもおけない」だったらアスランが一人で行けば済むじゃないかと。…まぁそうするわな。「私も参りますわ」「は?」は?…まぁ動向を見守りましょう。
 いいねぇ、MS戦以外でのアスランの戦闘。でもなぁ、コロニーやプラントだったらともかく、月面じゃ重力1/6Gは動かせないんだからそれなりの演出とか欲しいんですけどねぇ…。ところでアスランの銃の装弾数って何発なんだろう。弾槽交換シーン無しで17発は撃ってましたけど。21発ぐらい入るのかな?
 アカツキ参上。アスランが呼んだ応援でしょうけど、寄航させてもらってる民間都市内でMSなんか運用して問題にならないのかしら。アカツキキット欲しいなぁ…。
 ミーアに関しては…なんかいろいろ迂闊だなぁ。ちょっとベタ過ぎるというか。
 ……なんでメイリン髪形元に戻しちゃったんでしょうか…orz
―――――――
 スパロボJいいなーw最後の「ふ~、ふもっふ!」に大爆笑w。なぜなにナデシコってどんなイベントで使うんですか。
―――――――
【関連記事】
20050902:最近読んだものまとめて(一番下)
 角川スニーカー文庫版[SEED DESTINY]3巻「すれ違う視線」
 メイリンの対アスランフラグがこっそり追加されてます。PHASE-36「アスラン脱走」での唐突過ぎるメイリンの行動に疑問を持った人、必読です。
―――――――

アニメ感想:[SEED DESTINY]#45
―――――――
20050827■機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-45「変革の序曲」
 脚本:森田 繁、両澤千晶 絵コンテ:鳥羽 聡、西澤 晋、米たにヨシトモ、福田己津央 演出:吉村 章 キャラクター作画監督:しんぼたくろう メカニック作画監督:高瀬健一
 絵コンテ担当多スギ。
 冒頭、プラントの混乱が描かれていますが、ちょっと待った。お前ら全員本当にコーディネイターかと。一般市民にしても造作が悪すぎますよ。ナチュラルにしか見えません。
 さて、先日のレクイエムによる民間コロニー撃沈、今回議長も言っていますが、ここまで来ると「軍」でも「国家」でもなく、ただの「テロリスト」です。厄介なのは、先日のアラスカ戦、対ロゴス掃討作戦「オペレーションラグナロク」によって地球連合軍という組織の頭が崩壊してしまった事。もともと地球連合軍自体、「血のバレンタイン」のわずか一週間前に大西洋連邦を中心に急遽結成されたものであり(それ以前に大西洋連邦、ユーラシア、東アジア各国共同で合同軍結成することはありましたが)、当然ながら頭を潰されたからといって残存勢力が簡単に崩壊するわけではありません。ついでにオペレーションラグナロクで叩いたのはあくまで地上戦力であり、宇宙軍はご覧の通り月面アルザッヘル基地所属艦だけでも最低30隻以上、ダイダロス基地の第3艦隊も最低32隻以上の戦力は残っているわけで。戦力は残っても統制する頭があのヘビ(ジブリール)にすりかわったらそりゃぁテロリストにもなっちゃいますよ。クレイジーに刃物ってヤツですね。
 それにしても、各プラント間、それほど離れているわけでもないのに、4基のコロニーが失われた割にデブリなどの二次被害はほとんど見受けられないんですよね。なんでだろ。
 キラ。メイリンには一切話しかけようともしません。っつーか、キラがメイリンに話しかけたのって「大丈夫って聞かない方がいいよ」ってあのときだけで、あれにしたってメイリンに話しかけてるというよりはアスランに対する皮肉でしょ?なんでメイリンとまともに話さないのか至極疑問。まさか恐妻家という事はあるまいし、2年前のゴタゴタ以来人見知りするようになったのかしら。というか、いままであんまり気にしてませんでしたけど、キラって前とかなり性格変わってますよね。達観してるというか、涸れたというか、やさぐれたというか。
 ZGMF-515 シグー、未だ現役。ZGMF-601R ゲイツRは在庫品だろうからまぁいいんだけど。ちょっと気になったのはストライカーパック非装備のGAT-04 ウィンダム。ノーマルのまま出撃するメリットがあるのか、とも思いましたが、よくよく考えたら宇宙空間での使用を主目的としたストライカーパックって、ガンバレルストライカー以外、未だに発表されてないんですよね。エールストライカーって「宇宙空間でも使えるけど外見的に大気圏内用」だし。FXet-565 コスモグラスパーが標準で装備しているストライカーパック(エールの発展型)は宇宙空間用っぽいけど、MSに実際に搭載されたという記事は見たことありませんし。そうこう言っているうちにグフが3機あっさり墜とされました。情けない。
 はぁ、タリア艦長息子さんいたんですか。ってかあなた何歳?
 黒赤ザク。ザクザクキャンペーンのかな?
 ジュール隊発進。……あのー、シホちゃんは?
 「まもなく敵制空圏内に入ります!」…結局ミネルバ一隻と艦載機わずか3機でレクイエム攻略ですか。なんかいろいろルナの死亡フラグ立ちまくりなのが気になりますが、それ以前にシンとくっつくというルナの取った選択肢がものすごく気持ち悪いんですよ。なんだこいつら。昔のキラみてるみたいだし。

 フィルム外でも墜としたりしてるだろうからあてにはなりませんが、レクイエム防衛用残存戦力数えてみますよ。

 X42S撃墜数:GAT-04×6、GFAS-X1×1、YMAF-A6BD×1、YMFG-X7D×1、停泊中戦艦×3
 X666S撃墜数:GAT-04×3、GFAS-X1×2、YMAF-A6BD×1、戦艦×1
 X56Sγ撃墜数:GAT-04×2、停泊中戦艦×1

 レクイエム防衛用残存戦力最低数:
 GAT-04 ウィンダム×15
 YMAF-A6BD ザムザザー×2
 YMFG-X7D ゲルズゲー×2
 TS-MB1B ユークリッド×1
 GFAS-X1 デストロイ×3
 戦艦×5
 
 あぁ、ビームスパイクってそういう使い方する兵装ですか。
 うーんと、ミネルバのタンホイザーの射線上が爆発するカットは地上での使用時の使いまわしだと思うけど、この辺の一連、月には空気が無いってこと忘れてるんじゃないでしょうか。衝撃波なんてイイワケ通用しないぐらい「地上と同じ」だし。
 デストロイのコクピットをパルマ・フィオキーナで貫通させる描写、これは感心。というこれが本領?
 レジェンドのドラグーン(ビームスパイク装備タイプ)、陽電子リフレクタービームシールドも貫通してましたが…理屈としてはどういうことになるんでしょうね。一応SEED世界でのビームシールド系防御場はCAT-X2/3 ハイペリオンの[ビームシールド発生装置 モノフェイズ光波シールド アルミューレ・リュミエール]然り、「対ビームコーティング加工を施した物質ならば一定時間持ちこたえられる/貫通できる事にはなってますが、レジェンドのビームスパイクが特殊効果無しの純ビームだったらそれこそサーベル系の斬撃にすらビームシールド耐えられないってことになりますし。そもそもユーラシアの[モノフェイズ光波シールド]と連合の[陽電子リフレクター]、ZAFTの[ソリドゥスフルゴール]が同じものとは限らないんですけれど。
 
 降伏してるうちに脱出云々はキシリアみたいですが、キシリアに比べるとあまりにも言動が情けない。
 死亡フラグ立ちまくりだったルナ。発射されたビームに巻き込まれて死亡とか、エネルギー充填中に砲撃して爆発に巻き込まれて死亡とかそういう結末を予想していただけに、結局無傷で生還して拍子抜け。いや、生きててよかったですけれど、今回の戦闘、一言で言うとどうにも空々しい。なによりも、だ。結局ミネルバ一隻と艦載機わずか3機でレクイエム攻略してしまったところが違和感バリバリ。
 
 アカツキはアニキが乗る事になってなるほど納得。いくらカガリでもドラグーン/ガンバレル系列の武装が扱えるのはどうよ、と思っておりましたゆえ。っつーかアカツキキット化してくれるのかな。メッキもいいけど非メッキストライクカラーのアカツキも出して欲しいんですよねぇ。それ以前にブラストインパルスのこれ以上のキット化はあるのかって方が心配ですが。ブラストシルエットはどうでもいいけど黒インパルスが欲しいのですよ。
 メイリンが服装も髪形も戻しちゃってorz。なんて愚かな事を…
―――――――
感想:[SEED DESTINY]#44
―――――――
20050820■機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44「二人のラクス」
 脚本:吉野弘幸、両澤千晶 絵コンテ:鳥羽 聡、西澤 晋、福田己津央 演出:久保山英一 キャラ作監:米山浩平 メカ作監:池田 有
 一気に状況が進行しました。若干前後します。あしからず。
 「二人のラクス」と言いつつ、ラクスに関わる混乱は前半のみ。後半は【レクイエム】で染められちゃったので、今回のサブタイトルはちょっとそぐわないんじゃないかと。
 アニキ、オーブの軍服似合いますねー。紫の襟がカッコイイカッコイイ。
 「おい、なんだよこりゃ?」。そーいえば前大戦時でもディアッカ、イザークとラクスってほとんど接点無かったような。
 ミーアはずいぶんとまぁ解りやすく動揺してくれちゃって。本物の貫禄の前にはあっさり吹き飛びますね。ところでミーアの演説放送してたスタッフは、このラクスがニセモノだと理解して放送してたんでしょうか。本物が出てきた以上いまさら偽者の出る幕は無くなったと思われますが。「だが少しの間、君は姿を隠していた方がいい。決して、悪いようにはしないよ。君の働きには感謝している。(中略)それは決して忘れやしないさ」まぁ消されるわな。
 コニール、この娘はミネルバ/ZAFT派か。まぁそりゃそうだけどね。
 「じゃあ…メイリンも、メイリンも生きてるの?」シン、グフにメイリンが乗っていた事今の今まで忘れていたんじゃなかろーか。多分忘れてたな。
 地球連合軍月面裏側ダイダロス基地。裏側のはずなのに結構明るいのが気になります。謎だ。ジブリールが既にここに落ち着いているということは、この時代の巡航速度がどのくらいかはわかりませんが、先の戦闘から数日は経っているってことかな?はやいとこ年表発表して欲しいものです。
 軌道間全方位戦略砲レクイエムwithビーム偏光ステーション グノー。グノーの見た目はそのまんまソーラレイ。……貫通してるからむしろザックトレーガーって感じですね。ま、ギミックとしては月面ダイダロス基地に設置された砲口からのビームを、グノーで偏光させて任意の方向へ攻撃するといったものでしょう。ヘリオポリスと同型のオニール型コロニーってのは、プラントの砂時計型コロニーの印象が強すぎてSEEDではほとんど見かけませんが、連合傘下にあるコロニーはオニール型ってことになるんでしょうか。
 とりあえず連合から離反した人物のキャストでガヤ入れるのはやめてほしいですな。ネオが喋ってるみたいに聞こえるから。
 「最近は必要だと巨費を投じて作っておきながら、肝心な時に撃てないという優しい政治家が多いものでね」メカニックの方にばかり目が行くので/実のところストーリーに関してはTV本編ほとんどどうでもいいんですけど、無印と展開ほとんど変わりませんね。
 ジュール隊はグノー制圧戦。黒のディアッカ用 ZGMF-1001/M &白のイザーク用 ZGMF-2000!with ハイネ隊 1000/M & 1000/A1。…ってシホちゃんは?
 ディアッカ機&イザーク機、キット化してくれないかなぁ…その前に 1001/K イザーク機出してくれないと話にならないのですが。ザク系はカラバリエいくらでもネタあるんですから、それこそ毎週のようにHGキットリリースするぐらいの勢いは出せたと思うんですけど。X56A/γブラストインパルスでさえ出る予定の無い現状はどうしたものでしょうか。
 グノー配備の戦力はGAT-04 ウィンダム&型番不明ユークリッド。パーツのシルエット的にTS-MA4F エグザスと酷似してましたが、宇宙空間でも使える汎用型MAだとは思いませんでしたよ。珍しい。一応ビームシールド陽電子リフレクターは装備してるんですね。小型のザムザザーってところですか。イザークの近接斬撃であっさり墜とされてましたけど。
 デュランダルは軌道要塞メサイアへ。
 プラント首都アプリリウス。
 ヤヌアリウス1~4、ディセンベル7~8、崩壊。いくらなんでもねぇ…。ソーラレイはあくまで連邦艦隊殲滅のために使われましたが、民間コロニー撃つまでとは…。そもそも1年戦争はスペースノイドの自治独立が目的だったのに対し、SEEDは民族対立だからこういうことになっちゃったのかな。一基当たりのコロニー人口って何人だっけ。どこかに資料あったような気がするんだけど。
 なるほど、グノーのビーム偏光技術はGAT-X252が装備していたエネルギー偏向装甲〈ゲシュマイディッヒ・パンツァー〉によるものか。レイがあっさり推測立てられた/説明が通じているという事は、〈ゲシュマイディッヒ・パンツァー〉は固有名詞ではなく、技術体系に付けられた名称ってことか?
 ミネルバの大気圏離脱用ブースターの大きさにしばし唖然。デザインマッチしてる事から推測するに、これ、ミネルバ専用装備でしょ?ZAFTでも大気圏内外問わず運用できる戦艦ってミネルバ以外見たことありませんし。ミネルバ一隻のためにこれだけの装備を開発したってことか?…
 「生まれながらにその人の全てを遺伝子によって決めてしまう世界」=デスティニープラン、ね。でも同じ遺伝子を持っていても、育つ環境が違えばまったく別の人間になるでしょうに。遺伝子改造するとそんなに強制力働くものなんでしょうか。先天的なロボトミー手術になるのかな。「そぐわない者は淘汰・調整・管理」…なるほど、両者を組み合わせれば不可能ではないか。「望む力を全て得ようと、人の根幹、遺伝子にまで手を伸ばしてきた僕達コーディネイターの世界の…究極だ」「そこにおそらく戦いはありません。戦っても無駄だと、あなたの定めが無駄だと、皆が知って生きるのですから」……それは完全に衰退の一途なんじゃないのか?
 なんか気合入れてるメイリンがムチャクチャかわいかったですよ。

 次回予告。宇宙空間でもYMAF-A6BD ザムザザー、GFAS-X1 デストロイは活動できるみたいですね。
―――――――

今回の感想:[SEED DESTINY]#43
―――――――
20050813 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-43「反撃の声」
 脚本:大野木 寛、高橋ナツコ、両澤千晶 絵コンテ:米たにヨシトモ、西澤 晋、福田己津央 演出:西村大樹 キャラ作監:山口 晋 メカ作監:有沢 寛
 「艦長、どうか彼の思う通りに」お前が嗾けたくせに何を言うかなその口は。
 UMF/SSO-3 アッシュを主力とする水中用MS部隊の中に一機目立っている青い機体はUWMF/S-1 ジン・ワスプタイプ。手持ちの装備って[MMI-TT04 405mmマーク2多目的魚雷4連装ランチャー]なんですよね。完全に水中用の装備だと思うんですが、陸上で水平射撃して効果のある装備なのか?ついでにUMF-5 ゾノもいますが、グーン、ゾノの無印SEEDで登場した水中用2機って、基本的に水中用の射撃兵装しか持っていないんですよね。こいつら上陸時には格闘戦するしかないような気もするのですが、フォノンメーザー砲はビーム兵器に転用できるんでしょうか、無印のころから陸上戦闘こなしてましたよね。アッシュの段になってようやく上陸時の武装に重点が置かれ始めたというか。アッシュって頭部の[PJP3式2連装フォノンメーザー砲]以外、ほとんど陸上での使用を前提とした武装ラインナップですから。
 「ほらほら下がんな!下がるんだよ!」「そういうなら脚撃つなよ……」それ以前に問答無用でコクピット直撃させてるようにしか見えないんですけれど。
 ZGMF-2000グフのシールドが全く役に立っていないのにも唖然……。たかが量産機のムラサメの72式改ビームライフルの直撃にも耐えられないとは……。
 「戦争を無くす、そのためにロゴスを討つ、だからオーブを討つ。それが本当にお前の望んだことか!」軍属の人間にそんな説教したって全く意味無いよーな。FAITHの権限で独断が認められていても一応表向きは議長直属扱いになるんだから、議長の意向に逆らう権限は無いだろう。望もうが望むまいが。まぁもともとは一応義勇軍みたいなものですけど。ZAFTって。
 X19Aインフィニットジャスティスの[MA-M02S ブレフィスラケルタ ビームサーベル]は[MA-M01 ラケルタ]同様アンビデクストラス・ハルバード(接合状態)が構築可能。これは予想外。X20Aストライクフリーダムの[MA-M02G シュペールラケルタ]は今のところアンビデクストラスが可能との設定は耳にしないので、正直ちょっとビックリ。可能なのがS型で、不可能なのがG型?
 「オーブを討ってはダメだ!おまえが!」……えーっと、じゃあどうしろと。とりあえず強敵なので/目の前にいられると簡単に勝てなくなるので下がってろと。
 ユウナ死亡。なんか最後まで情けなかったな。どうでもいいけど。
 X19A、脚部[MR-Q15A グリフォンビームブレイド]の初使用は対[RQM60F フラッシュエッジ2]のオーバーヘッドキック。さっきX20Aストライクフリーダムもデスティニーに対し蹴り技使ってましたが、この装備結構有効ですよね。翔んでいる以上/地に脚つけていない以上、脚部ってAMBACか推進にしか使いませんし。特性上射撃武装が装備できなくても格闘に活用すれば。特にSEEDのMSって両手塞がってる機体が多いですから、敵機に懐に飛び込まれた場合は蹴り技結構使う機会あるかも。
 ムウがスカイグラスパーから降りてきた時のマードックさんの笑顔がなんかいいw。燃えるーw
―――――CM 
 X42SvsX19A。X19AもX666Sも1/100でリリースしてくれないかなぁ……。無印は初期5体にX13Aプロヴィデンスまでリリースしてくれたのに、バリエーションでお茶を濁して今のところシリーズナンバー09(ストライクフリーダム)まで行っているのに、実質インパルスとカオス、ザクとデスティニーにストライクフリーダムの5機種ですよ?番組終了後も展開していっていただきたいものです。ってゆーかX23Sぐらい出して。予定はどうもなさそうですが。
 AA、思いっきり敵艦撃破してますね。水上艦艇ならともかく、潜水艦は……死ぬだろ。
 ……?信号弾って敵対勢力が読めてもいいものなんですか?作戦筒抜けになりません?撤退信号は共通でもいいのか?現代の軍事関係の知識はさっぱり無いのでよく分からないのですが。
 あーにーきー。「ネオ・ロアノーク。C.E.42.11月29日生まれ。大西洋連邦ノースルバ出身。BT:O。C.E.60.入隊。現在、第81独立機動軍、通称ファントム=ペイン大佐……の、はずなんだがな」……あれ?ちょっと待った。ちょ、ちょっと待った。一応複数の文献/年表当たりましたが、ムゥの生年ってC.E.43年ですよ?他のデータは(少なくとも発表されている分は)同一なのに?連合が再採用する時にあえて間違えて教えこんだとか、あるいは他に意図的な理由がない限り、ものすげぇ誤植ですな。
 しっかしメイリンかわいいなぁw
 カガリの声明に対し、議長側は電波ジャックで対抗。ずいぶんあっさり乗っ取ったけど……これも議長の計算のうち?原稿もともと用意してあったと考えた方がいいかな。
 シホ&イザーク&ディアッカ。この3人いつも一緒ですね。ディアッカが世話女房でシホが彼女?wこいつらだけでいろいろ話できそうな気もしますが、シホ、喋ってくれないかなぁ……大本眞紀子さんの声、ここ数年来全然聞いていない気がしますよ(PS2持ってないし)。
 「子ども達をただ戦いの道具…」連合そんなっ事してたっけ?あ、エクステンデッドの事?プラントだと15で成人ですが、ナチュラルの15未満はプラントとしてはどう見ているんだろう。ま、この場合は単純に、幼少の頃からEXTEND化されてきた、という意味だと思われますが。
 電波ジャックし返したのはキラの技量でしょうな。スーパーコーディネイターの手に掛かれば電波ジャックも朝飯前ですか。次回のミーアの動揺が楽しみです。

 予告ー。
 ディアッカ専用ZGMF-1000/M&ディアッカ専用ZGMF-2000!あーんどハイネ隊!全機一糸乱れずオルトロス構える姿がなんかGXのビットMSみたいでちょっと笑えましたわ。シホの機体も出ないかなぁ。YFX-200 ディープアームズと同コンセプトで両肩にビームキャノン装備したオリジナルファントムとか期待したいところですけど。
 あ、71年次のZGMF-Xナンバー3機がリニューアルされている現状、X11AリジェネレイトとX12Aテスタメント(たぶん)のリニューアル版も発表されないかしら。
―――――――
 意外に人気商品なG-Flexデストロイ。あんまり興味は無かったのですが、買ってみました。
GFAS-X1_a.jpg
微妙にいじってみましたが、背中のリフター(?)とMS本体別でいいじゃん。
GFAS-X1_b.jpg
ついでにいちいち差し替えするのが面倒だったので無理矢理1ピース単純変形。膝上回転させて倒しただけです。これはこれでいいんじゃないかと。
感想:[SEED DESTINY]#42
―――――――
20050806 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」
 脚本:大野木 寛、両澤千晶 絵コンテ:鳥羽 聡、西澤 晋、福田己津央 演出:鳥羽 聡 キャラ作監:大貫健一 メカ作監:西井正典
 おぉ、なんかAA班が面白いことになってるじゃないか。マリューさんがスカイグラスパー付きでネオを開放。正規の軍隊じゃないし、規律とかも正規軍ほど厳しいものは特に無いだろうから、解放自体はまぁ勝手にすればといったところ。しかし、スカイグラスパーを与えちゃうとは。今のAAのMS運用状態を考えればほとんど無用の長物ですけど。これで武装火器系統を潰しているかいないかで、マリューの心情がわかるかな。記憶が戻っていない段階で、解放後戦闘中に記憶が戻って助けに来てくれるというウルトラQを期待して、火器生かしたまま渡したとなれば、奇跡を信じすぎで指揮官としてどうかと思いますし。かといって火器を潰しているとなると、仮に記憶が戻ったとしても戦力的な援護は叶いませんし、ネオとしての人情だけで戻ってきてもらおうとすれば、火器を潰す→結局信頼されてはいないということからネオ失望のコンボが出来てしまいますわな。ま、スカイグラスパーの火器が生きているか、見せてもらいましょうか。
 メイリン。やっぱ髪を下ろすと一気に魅力が上がりますわ。最初のツインテールは全然好みじゃなかったので眼中にも無かったのに。最初から下ろした状態で登場していたら、それはそれで真新しさも何も無いキャラになっていたと思いますが。「だから…置いて行かないでください…!」うわー、アスランもてもてじゃねー。ブリッジの面々の心情は皆同じだったのではないでしょうか。あえて言わないけど。
 それにしてもアバンタイトル、先々週の荒筋やるならそれだけにして欲しかったですよ。新作カットと荒筋カット混じりスギです。

20050730 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-41「リフレイン」
 脚本:大野木 寛、森田 繁 構成・編集:小倉史科
 こんなものをでっち上げるぐらいなら、おとなしく一週休んでてください。いやー、もう画面ほとんど見てませんでしたよ。はっはっはー。
 半分方予想はしていたが、新作カット皆無で総集編組むなんて暴挙ホントにやるとはな。こんなもん-EDITED-でいいじゃん。少なくとも正規のストーリーナンバーに組み込むことではない。わざわざ映像を使うことでもない。SUIT CDで十分。
 一体何がやりたかったのかと思ったら、あ、ザクザクキャンペーンのですか。……ちょっと待てよ全部小学生以下のじゃん。あー、もうこりゃ完璧に捨て話数ですね。というか、制作班が何歳ぐらいを視聴ターゲットにしているのかが如実に分かりますな。
 一つ疑問が。なんでSEEDって、回想や総集編でフィルムと一緒に声まで付いてきたのをクレジットするんだろう。今回の新録、保志さんと石田彰さんだけでしょうに。…どうやら新録ですらないご様子。
 
 今回の見所は次回予告だけですね。兄貴復活! そうですか、兄貴はスカイグラスパーに搭乗ですか。…支援すべき機体もいないし、機体の機動力を考えたらシンかレイあたりに目を付けられたら速攻で落とされてしまいそうですが。いったいどういう経緯で機体を与えることになったのか、気になるところです。

バナー
バナー作ってみました。
cnBanner01.jpg
cnILLUSTRATIONs
cn20070220.jpg iconGA001.jpg iconGA002.jpg iconGA003.jpg iconGA004.jpg iconGA005.jpg iconGA006.jpg iconGA007.jpg iconGA009.jpg iconGA010.jpg
[Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~(杉本功描き下ろし絵柄スチールブックケース付)
[BD]BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~
[BD] BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~

(2013年09月25日発売 ¥6,825)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
 祝4期!!
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box

(2012年07月25日発売 ¥25,200)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box

(2012年08月22日発売 ¥27,300)

シロガネオトメ
利用満足度で選ばれてます。「ESET Smart Security V4.0」
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。