プロフィール

光機

  • Author:光機
  • 塗装までなかなか行き着きませんが、ガンプラ改修どんとこい
Twitter
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
公式リンク
どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
スタイル合わせる意味でMGフリーダムと並べていじっていたら、一回り小ぶりなこともあって頭部周辺がなんか寂しい気がしたので、プラ版切り抜いてサブアンテナ作って両面テープでペタリ。
cn20061116.jpg
うわー、微妙ーw
スポンサーサイト
わざわざ注文したのにメーカー在庫無しとのコトで入手しそびれた1/100V2の足首パーツ請求ついでに端数あわせで注文しておいたX19Aの腰パーツとRGM-79Cの胸部フレームパーツが届いたので、再改修を行いました。今までの改修についてはこちらで。
cn20060929b.jpg
左が改修前、右が改修後の腰パーツ。以前のはもともとあったボールジョイントの軸位置で設定したのですが、足が長く見えすぎて全体のバランスに若干の不満がありました。
cn20060929c.jpg
いい感じに収まってくれたのですが、今度は足を上げるときに腰の天面に腿が干渉してしまいましてw 仕方がないので干渉部位は削りました。外観からは見えないので、結果おーらい。
ついでに腰部と腹部の間に1mmランナータグ挟んで上げてます。
cn20060929a.jpg
改修前後。
cn20060929d.jpg
シルエットはきれいになったんじゃないかなー。

ドラゴンマガジン今月号買いに行ったら(発売日明日だった)、
V2バスターを新古品半額900yenで発見。
cn20060929e.jpg
らっきー。これで停滞していたV2に手がつけられますよ。
重複するV2本体も予備に使えるし。

今までの→
cn20060727ij01.jpgcn20060727ij02.jpg
全塗装はしていませんが、部分塗装だけはしています。
ウイングや胸部上面の白はGCスプレーのホワイト1。緑出すのが面倒だったのは秘密です。
ファトゥム-01の衝角の黄色はホワイト1の上からCG03のイエロー1単品を筆塗り。……一部下地の白がハゲましたorz 見ないでー;
CIWSやスラスター周りはCG100のグレー24を筆塗り。関節/フレーム系はなんか似てるっぽいガルグレー(11)買って来ちゃったのですが、実際塗ってみたら緑っぽくってorz。仕方がないのでグレー24ちょっと混ぜて調整しました。……白混ぜればもう少し近づいたかも。反省。素直にレシピ通りに白と銀混ぜればよかった……。

改修後の脚部可動範囲。
cn20060728ij03.jpg
膝の短縮と腿の延長により、自然な立て膝も充分可能。
右のカカト落としは一応自立してます。安定性は皆無ですけれどw

以下アクションカット。
久しぶりに『1/100インフィニットジャスティス』本体基本色否塗装改修計画の報告です。
これまでの改修についてはこちらから。
cn20060727ij00.jpg
ずいぶん間が空いてしまいましたねー。プロポーションの改修と可動範囲の拡大を同時に達成させることを目標にチマチマ改修してきましたが、一応目処が立ちました。折檻キックも楽勝ですよ。
cn20060727ij01.jpgcn20060727ij02.jpg
パッケージのメインフォトと同アングルで。結構イメージ変わったと思うのですがどうでしょうか……。
表面がいろいろ粗いままですが、見逃してくださいw。今後もチマチマいじる予定ですので。
以下、改修ポイントについてのおさらい+αです。
改修日誌
プロポーション調整は大体終わったので、あとは細部を部分塗装して終わりなのですが、肝心の塗料がなかなか揃わなくって停滞中。で、やってることは……
cn20060619.jpg
スネの裏側の合わせ目処理と、後々のヒザ関節のメンテナンスを両立させるため、白装甲で隠れる中央部位でバッサリ両断。ピン2本×2×2で繋がれるので、強度はそんなに落ちません。落ちないと思います。落ちないんじゃないかなー。
あ、スネ側でヒザ関節に干渉する白装甲は適当に切り欠いて可動範囲上げてます。この写真じゃ判りませんけど。
 ちゃらららっちゃっちゃーん♪ レベルが1上がった!
 光機は折れたデザインナイフでのスジ彫り技術を身につけた!(電ホビ読んだ)
その1その2その3その4その5その5.5
 改めて。
 背中の荷物を降ろした状態でのバランスを特に重視して、プロポーション改造を行っています。
 脚部の全体的な延長、及び首の延長により、なんだか腕が短いような気がしたので、肩ブロックと上腕の回転軸位置で2mm程延長しました。
cn20060613a.jpg
↑クリックで全身画像。
 白のスプレーがちょっとだけ残っていたので、サイドスカート下端だけ塗装。
 
 さて、上腕の延長も無塗装で上げたいので、ランナータグを使います。
 もっとも量が少ないので、無駄に使うことは出来ません。
 必要最低限、細めに切り出して、井型を組むように積層していきます。節約節約。
cn20060613b.jpg
 ちまちまやって2層分、約2mmの延長。意外に綺麗に仕上がって大満足です。
 軸はそのままでもいいかと思っていたのですが、接着剤で弱っているところに力を加えてしまったためにグンニャリ逝きましたw。仕方がないのでしっかり乾いてから切り飛ばし、ランナーで軸を新造してます。
cn20060613c.jpg
 接着剤が乾くの待ってる間に。
 X19Aって仮に両腕落とされてもまだまだ凶悪ですね。
 劇中結局無傷で勝ち抜いちゃったので、こういうシーンも見たかったなー。
cn20060613d.jpg
 さて、これで頭頂高及び肩の高さ、腕の長さはMGフリーダムに比肩したのですが(意図したわけではない)、腰の位置が若干高かったかも。反省。もう少し新造した股関節軸の位置を上げて、腹部を延長してもよかったかな。とりあえずこのまま進めます。
 胸部ダクトの奥側どうしよう……
 額のパーツを紛失したX19A。パーツ請求してもう10日も経つのに、一向に届く気配がありません。遅いー。
 仕方がないのでその間に胸部を改造。ランナータグを現物合わせで切った貼ったしながら、画稿版のイージスっぽい胸部形状を目指します。例によって『全塗装回避』の方向で進めてるので、ここまで大きく形状かえるとなると結構リスキー。失敗してもダメモトです。失敗したらパーツ請求するつもりで、ライリーライリーライリーライヤー。
cn20060609.jpg
 まだ途中ですけどこんな感じ。角度がちょっと失敗したかな?
 リカバーできるかな……
 さて、バンダイエッジは出すべきか出さざるべきか。


その1その2その3その4
 股関節に手をつけます。
cn20060525a.jpg
 元々のボールジョイントを切り飛ばして開口、MGジム改の胸部フレームから肩口のピンを移植します。後は股関節基部の内部のジャマなリブ等を切除して、強度確保も兼ねて内側からガッツリ接着。完成写真は後ほど。
 さーて組み上げですよー。
cn20060525b.jpg
 これこのように、折檻キックも超楽勝!
その1その2その3
 一番の鬼門の大腿部工作でござる。
 太腿の天面を、ボールジョイント受けのリブと平行になるように若干斜めに削ったあと、パーツの内側をおもむろに削り抜いてクリアランスを確保。MGジム改(C型)の上腕フレームをほぼそのまま押し込みます。そのままだと肘関節のマルイチディティールが干渉するので、こっちも微妙に削り。
cn20060523a.jpg
 こんな感じで外装外観には一切傷を付けずに延長+横ロール軸追加に成功致しました。色味さえ気にしなければ、追加部分はフレームっぽく見えないこともありません。丸穴が思いっきり開きっぱなしですが……なんとかしましょ。ちょっと姑息にニコイチとか。
 ここに落ち着くまでにHGUCガンキャノン(結局使わなかった)とMGジム改がジャンク化相成りました。君たちの犠牲は無駄にしません。気が向いたらパーツ請求で復活させますよ。

 とゆーワケで現状。股関節軸をまだいじっていないので、まだPCも組み込んでません。マスキングテープで仮止めしてます。折檻キックは無事にできるでしょうかw
cn20060523b.jpg
 ちなみにこれでようやく頭部までの全高バランスがMGフリーダムに比肩します。

その1
その2
その3
 散々ジャンクパーツ探し回って、ようやく股関節/大腿部延長に使えそうなパーツ見つけましたよー。ほとんど完品のキット潰す羽目になりましたけど。しかも2体も。ジャンクと化したHGUCガンキャノンとMGジム改。どーしよー……
 さて加工加工。
その1
その2
 足首間接接続位置を4mmちょい下げたため、アンクルアーマーと干渉してしまいました。可動のクリアランス確保のためにスネ下部を削ります。白い前面装甲の頂点から斜めに削りこむ感じで。
cn20060521a.jpg
 テーマ:極力全塗装をしなくてすむように。
その1
 大腿部が極端に短くて、脛部が逆に極端に長いのが特徴であり欠点である1/100 インフィニットジャスティス。なんとかしましょう。MGフリーダムをゲージにすればこんな↓バランスにすればいいんじゃないかと。太腿上部を回転軸追加する感じで延長すれば、普通のプラ版による延長=塗装必須なハードルを回避できるかなーとチャレンジです。
cn20060519a.jpg
 と、その前に、スネの方から手をつけます。工作してみたら結果的に4mm強ほど短縮することに成功しました。しかも今のところ外装に傷をつけておりません=塗装回避。ラッキー。
胸部。
cn20060518a.jpg
インテーク周りのパーツ構成が巧みなので、
上面を削ったり下面にプラ板貼って成型したりすれば
簡単に画稿版に形状変更できそう。
胴体に埋もれてる印象の首基部は切り離して持ち上げればいいか。
フレームっぽい状態で比較。
cn20060518bs.jpg
右のX20Aは改修版で多少全高が上がってるので参考にはなりませんが、
いろいろ小型化されているのでどうしても一回り小さい印象。
やっぱり腿は延長して、脛を短縮してバランス調整したいけど……。
cn20060518cs.jpg
試しにアストレイの肩ブロックで検討。
腿上面に回転軸を置く方式移植すれば機体本体色塗ったりしなくてもいけるかな。
流石にこのままじゃ脚が長すぎて気持ち悪いので、脛の方も何とかせねば。
脛側足首ブロック接続部をプラサボとか使って上げてやればバランスよくなるかも。

 ってーか天ミナ高けぇっ! メッキか? メッキの値段なのか? 1/100は関節が弱いのが弱点なのがBF2ndで実証されてしまったので、何らかの対策がなされていることを望む次第。どうせなら新規でMGがよかったなぁ……。MJとか出るのかしら。
バナー
バナー作ってみました。
cnBanner01.jpg
cnILLUSTRATIONs
cn20070220.jpg iconGA001.jpg iconGA002.jpg iconGA003.jpg iconGA004.jpg iconGA005.jpg iconGA006.jpg iconGA007.jpg iconGA009.jpg iconGA010.jpg
[Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~(杉本功描き下ろし絵柄スチールブックケース付)
[BD]BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~
[BD] BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~

(2013年09月25日発売 ¥6,825)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
 祝4期!!
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box

(2012年07月25日発売 ¥25,200)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box

(2012年08月22日発売 ¥27,300)

シロガネオトメ
利用満足度で選ばれてます。「ESET Smart Security V4.0」
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。