プロフィール

光機

  • Author:光機
  • 塗装までなかなか行き着きませんが、ガンプラ改修どんとこい
Twitter
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
公式リンク
どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
■今日のガンプラ:MG LM312V04/06 Vガンダム[Ver.Ka]
 早速買ってきましたが、コアファイター2機組んだところで今日は力尽きました。
cn091210a.jpg
 機首の変形が気持ち悪くなるぐらい匠で吹いた。
 外装はともかく、普段は見えなくなる内部フレームのゲート処理はそんなに神経質になりませんが、今回ばかりはしっかり処理しておかないと変形に差し支えると思ってちまちまちまちま。時間もかかるってーの。夕方の時点で即効で組み上げ完了してる人がいますが、どうやってるんだあれ。
 ついでにガンダムマーカーでのスミ入れも並行して行ってるせいももちろんあるけどー。
 なんか左主翼が2機とも接続ゆるくてなんだこれ。あとで瞬着付けておこう。
cn091210b.jpg
 あと組み始める前にパイロットフィギュアだけ塗装しておきました。
 機体の塗装はしなくても、コクピットが積極的に見える機体である以上、パイロット周辺だけでも塗っておくのは効果大きいです。
cn091210c.jpgcn091210d.jpg
 マーベットさん胸大きいですね。ウッソは13歳にしては随分ガタイがいいような。

 ランナーの各所にスイッチ入ってるんですが、解釈に困るポイントなんですよねー。Bランナーを見るに、今後もコアファイターは2機付属になりそうですけど、一方でDランナーのコアファイター関連パーツは明確に隔離されていたり。セカンドVはどうにでもなりそうですけど……。
 
スポンサーサイト
■1/144 LM312V04 Vガンダム(+SD-VB03A)改修中
 頭部と、ポリ×ポリの股関節軸を改修しただけで、残りは丸々キットのままなんですが(接着と肉抜き埋めはしてます)、結構普通にイケそうです。
cn090212a.jpg
 頭部はランナーロックの弊害で形状的に酷いことになってるのでw、フェイス部の切り離してツインアイ部と接着。あとは設定画と睨めっこしながらひたすら削ってます。童顔っぽくなったので大体成功。
 股関節は2.0mm真鍮線+いつものプラサポボールで作り直し。おかげで可動範囲も広まってくれたので、素立ちも決まります。
 よし、これは完成まで持っていこう。

■figma初買い。
 21ヶ月待ったのだ。HobbyJAPANの2007年6月号で、figma&桜姫のプレビュー記事読んで惚れ込んでから。
cn090212b.jpg
 うん、かわいい。前述のプレビュー版との最大の違いは、指かな? プレビュー版はディティール無しのピンク一色だったので。
 素体も単品売りしてくれないかしら。

■っつか
 コンプリートフォームが酷いw

■再販マクロス7
 ……あれ? 1/144の価格が945yenになってるよ? 500yenキットがまたスゴイ値上げだ……。
 1/100のブレイザーは2100yenでも欲しいところですが、これって放映当時は1500yenぐらいでしたっけ。

■なにやってんだpioneer
 パイオニアがてテレビ撤退て。
 おいおいおいおい。パイオニアも基本黒物メインじゃろ? いやよく知らんけど。テレビ切っちゃって大丈夫か?

■1/144V2ガンダムできた!
 オラザクに出したティエレン二式以来、久しぶりの全塗装。あぁ大変だったw
cn090126da.jpgcn090126ea.jpg
 写真がなんか暗くなってしまいました。なんか変だと思ったら、カメラの設定間違えてたわ。後で撮り直すかも(※一部撮り直しました)。
 大きな改修点は頭部の改修足首関節部の新造に、V2バスターからのパーツ移植、股関節軸の作り直しといったところです。15年前のキットですが、そんなに悪い物でもありません。
 アクセントでバスターから脚部ミサイルポッドだけ取り付けています。
■バリグナー買っちゃった。
 [魂SPEC XS-05]XD-01ドラグナー1 from "Opening Silhouette"再販分。
 一昨年の本発売時には食指は動いたけどちょい高価だったのでスルーしてました。オープン価格だから値段安定してなかったし、発売してすぐにどこでも売り切れしちゃったし……。祝再販。
cn090104f.jpg
 ……なにこのかっこいいの。すっごい満足。
 基本こっちで好き勝手に弄れない/改修できない完成品トイってあんまり好きじゃないんですけど、ここまで可動範囲造型共に文句なしなら問題にもなりませんて。
 しかしこれ見ちゃうと、つくづくストライクって劣化ドラグナーですよねぇ……(バリ>>>X105>ドラ。主翼の角度が姿勢に応じて変えられるって時点で完全にバリグナーに軍配上がります。いっそストライクもバリグナー並みにアレンジかけちゃえばいいのにね。

■1/144 V2ガンダム&1/144HQ V2バスターガンダム&BB戦士のV2改修日記
 ヤマダ電機でバリグナーを購入したポイントで、ついでに1/144HQ V2バスターガンダムを回収してきました。
 1/144 V2に関しては、アサルトが1/144でリリースされていない中途半端さと、キットのチープさと、何より顔の不細工さは重々承知の上で今まで手も出していなかったのですが、まぁ気まぐれです。
 数日前に1/144のノーマルV2(735yen(in)の方は購入していたのですが、バスターの方には白成型のアンテナが付いているということで、今回バスターを購入した次第。
cn090104a.jpg
 ミキシングしてマトモなV2に仕立ててみようの図。正月休みのヒマ対策だったので、お気軽改修です。
 ランナーの構成上、V2バスターの一部の本体パーツは新規に成型されています。特に大腿部、腰センターブロックの形状は全然違います。バスターの方が明らかにシャープなので、そのままコンバート。……なんだったら頭部も新規で付けてくれればよかったんですけどね。HQ名乗るぐらいなら。
 頭部は当初改修は無茶苦茶大変だろうなと思って、武器セット付属のスナイピングヘッド(バスターに付けてるグレーのモノ)で妥協しようと思っていたのですが↓。
cn090104b.jpgcn090104c.jpg
 切った貼ったして削り込んでいたら、そこそこ見られるものになりました? 気が向いたときにまた弄ります……。
 脚部/足首はVフレーム構造の稼動範囲の狭さが指摘されていたので、プラサポのボール軸と適当なPCの組み合わせで引き出し式の構造に変更しました。結構おすすめ。
cn090104d.jpg
 ついで。本命。なんか1/144の肩サイドアーマーがBB戦士のV2にピッタリだったので、バスターの方から拝借して移植させていただきました。
cn090104e.jpg
 そろそろいい加減に仕上げに持っていかないとなぁ。
■BB戦士 V2ガンダム改修日記
 キットでは省略されてるショルダー部のサイドアーマー。形状的に再現するだけならすぐできますが、可動させないと腕の可動範囲狭くなるだけなので悩みどころ。なにか流用できるパーツないかなーと探し回ったんですが適当なものが見当たらず。
 仕方がないので試しにプラ板でヒンジ作ってみました。乾いたら組みつけてみまする。
cn081118a.jpg
 1mmプラ板と1mmCラインでダブルヒンジにしてみたんだけど、大きいかも……。
 風邪引きました。熱っぽいー(-_-;)

■1/100ダブルオー
 各所でショップサンプル品のレビューが展開されておりますが、PC-116らしいですね……。1/144がわざわざPC大幅に新設計かけていたりの気合の入りように加えて、電飾組み込みとかキット単位でもいろいろ意欲的だったので、1/100でも新スタンダードのPCが投入されるかとそれが一番期待していたポイントだったのですが、まさかまだ旧来の保持力皆無な100番台投入させるとは(-_-;)

■トライダガーXX(ダブルエックス)
タギミ
 来年のミニ四駆の新作にトライダガーXX! ぇぇぇえぇぇぇえ、マジっすか。
 トライダガーX→ネオトライダガーZMC→ライジングトリガーと3代続いたトライダガーシリーズの新作は、どういうわけか名称先祖返りのトライダガーXX。どういうデザインなのかは定かではありませんが、バイソンマグナム/ロデオソニックの例を見ると、デザインも先祖返りは堅いかも。
 この調子でビクトリーズマシンのリニューアルが図られるとなると、プロトセイバーはアバンテMk.IIIベースのデザインになったりして。

■BB戦士 SDガンダムGジェネレーションシリーズ V2ガンダム(フル装備型)/V2アサルトバスターガンダム改修日記
 ものすごいゆっくりペースで申し訳ないw
 両腕ヒジ部シールドユニットブロックの再生がようやく完了。
 軽く図面を引いてプラ板切り出しとかしてたんですけど、実際組みつけてみるとかなりバランス悪かったり、組み上げてから現物あわせで削り込んだりパテ埋めしたりと悪戦苦闘。平然とスクラッチしているひとってスゴイですねぇ……。
cn081117c.jpgcn081117d.jpg
 苦労の甲斐あって、まっすぐにすらヒジを伸ばせないキット状態からかなり改善できました。形状解釈も1/100キットを参考にしたので、より設定に近づいたんじゃないかと。
 次の関門は、ショルダーのサイドアーマーです。キットでは省略されてしまっているのですが、試しに形状試作を0.3mmプラ板で仮止めしてみたら、思った以上に印象が引き締まります。
 問題は、どうやって設置するかなんですよねぇ。固定してしまうと腕部の可動に干渉してしまいますが、かといって可動部仕込むにはあまりにも小さすぎて……。
cn081117a.jpgcn081117b.jpg
 ガンダムVSガンダムの機体選択画面のV2がノーマル状態にメガビームライフル&シールドを装備してるのを観て違和感あったんですけど、これはこれで。


■BB戦士[Gジェネレーション]V2ガンダム(フル装備型)/V2アサルトバスター改修途中経過
 接着剤まだ乾いてないので最終的な形状出しがまだですが、腕部周りのギミックがなんとか形になったのでご報告。
1)ビームライフル
 キット付属のビームライフルの肉抜き埋めたり銃口開口したりしてたんですが、武器セットに付いてたV2用ビームライフル(1/144)の後端切り詰めて採用してみました。銃身もSDっぽく詰める予定でしたが、長いままでもハッタリ効いてるのでこれでよし。
2)シールドアタッチメント(ビームシールドユニット)
 キットのままではどうしてもシールドの装備位置に問題が出てきます。そこで設定に近い状態で自然に前方に構えられるように、ビームシールドユニット型のアタッチメントをでっち上げてみました。マニピュレーターで保持させて、先端にシールドを装着します。効果の程は下記で。
cn081108a.jpgcn081108f.jpg
3)メガビームシールド
 アタッチメントの作成ついでに、メガビームシールドにもひと加工。プラ版で裏打ち&PC装備にフレームっぽいディティールをでっちあげました。
4)背面改修
 後頭部のレバーが付いていた部分のモールドを復活させて、1mmプラ版で収納状態の垂直尾翼を作成しました。

■BB‐GジェネV2改修/改造現状報告ー。
cn081103a.jpg
 ブリッツの物を流用していた脚部に1/100V2のカカトと足裏の六角形パネルを移植したり、ヒジ関節の間接カバー作ったりと地味作業。ヒジ関節カバーのおかげでどうしても可動範囲が制限されちゃうのが悩みの種。もちろんもう少し前腕の方切り欠けば、なんとかならないこともないのですが。
cn081103b.jpgcn081103c.jpg
 現在は削り落としたヒジのビームシールドユニット周辺の再生・新造作業にかかってます。ベースにする1mmプラ板接着して乾燥待ち。こういうのは簡単でもいいから設計図引いてから取り掛かった方がいいですね。

■BB戦士【G GENERATION-0】No.24 V2ガンダム(フル装備型)こと、V2アサルトバスターガンダム 改修日記 (20081016)
cn081016a.jpg
 パテを盛って削って脚部の外観をV2に近づけたり、首に伸縮機構込みのボールジョイント仕込んでみたり、胴体側のMDユニットの接続軸折れて打ち直したりと、外から判り難いところで悪戦苦闘。フェイスの角度がなかなか決まらない。

■BB戦士【G GENERATION-0】No.24 V2ガンダム(フル装備型)こと、V2アサルトバスターガンダム 改修日記 (20081018)
cn081018a.jpgcn081018b.jpg
 左:胸部にボールジョイント受け、頭部にPCを仕込んで首の可動範囲を拡大させる工作。手前に置いてある白いのは、首の関節軸隠し用に0.5mmプラ板曲げて適当にでっち上げたモノです。両面テープで仮止めペタリ。
 右:前腕の可動範囲が狭すぎるので、手首の可動と肘関節部のディティールアップも兼ねてビームシールド発生器周辺を形状変更しようと悪戦苦闘の図(まだ途中)。
cn081018c.jpgcn081018d.jpg
 左:正面から観るとこんな感じ。首の左右の太さには気を使いました。首軸隠しパーツは前面だけのハリボテで、後ろ側はスカスカですが、結構効果あり。どの道背面からだとMDUや尾翼のパーツで首周辺隠れるので判りませんって寸法です。
 あ、フェイスを頭部パーツから切り離したときに欠けてしまった部分も修正中です。
 右:首は胴体側のボールジョイントに加え、普通の軸PCによるスライド機構も盛り込んであるので、ここまで上を向かせることができるようになりました。首軸隠しパーツの上下高は、この状態でのギリギリライン。これ以上やると、フェイスの接続部と干渉するので……。
 で、こんなことして何がやりたかったかといいますと↓
cn081018e.jpg
 これ。
 
■BBのV2アサルトバスター改修中。
cn081012a.jpg
 エポパテ盛って、ブリッツの脚部をV2っぽくしようと悪戦苦闘中。パテでの形状変更に挑戦してうまくいった試しが今まで一度もないので、今度こそ。今度黒瞬着買ってこよう。
 あくまでV2「っぽく」なので、多少の形状の違いには目をつぶっていただく方向で(^_^;)

 1/100はアサルトショルダーの形状変更計画で頭を悩ませる日々。昔のHJの作例ってどんな感じで処理してたんだろう……。


■BB戦士のV2アサルトバスターガンダム組んでみた。
 正確にはSDガンダムG GENERATION-0ラインのNo.24 V2ガンダム(フル装備型)。
 ヤマダにエアダスター買いに行ったついでにおもちゃコーナー覗いてみたら、なんとなくの衝動買い。ジンクスIIIとどっちにしようか迷ったんですが、1/100V2の改修の参考になるかなーとおもってこっちを選択。だって、1/100のアサルトの肩パーツ、思いっきり箱なんだもんー。
 
 ただ、このキット、昔からどうも好きになれなかったんですよね。童顔だし、腕長いのに足短いし。→パケ写
 で、いきなり組みつつフェイス部を頭部から切り離して位置調整かけてみたり。ついでに問題の短足脚部を、しまい込んであったBBブリッツの物に無理矢理交換したものがこちら↓(※一部グレー吹いてます)
cn081010b.jpgcn081010c.jpg
 うわ、なんか期待以上にカッコよくなった(^_^;)
 こうしてみると、色分けも意外に的確。よし、この調子で1/100と平行作業でいってみるべし。
cn081010a.jpg
 フェイスの位置調整の都合上、スナイピングユニットは削除しました。
 昔のBB戦士ラインでは金メッキだったような記憶がありますが、本ラインのアサルトパーツは非メッキのイエローゴールド成型。おかげで巻き添え喰らってビームライフルやバスターユニット基部までゴールドになってます。C2ランナーだけでもまとめてグレー吹いちゃうといい感じ。
→Amazon:SDガンダム Gジェネレーションゼロ No.24 V2ガンダム(フル装備型)
■ねんがんの あさるとぱーつを てにいれたぞ!
 久しぶりにV2出してみたら、なんか接着剤付けた周りが黄ばんでました。もう全塗装しなきゃダメじゃないかw
 さて、V2本体改修して、放ったらかすこと1年半。9月末にようやくV2シリーズに再生産がかかりました。早速アサルト回収してきて、とりあえずアサルトバスター形態に。
cn081006a.jpg
 左はアサルトパーツのオマケのV2本体(素組み)。
 いくら本体を改修しても、肩のIFジェネレータと背部のバスターユニットが干渉するので当然のように可動は死にますが、V2本体のプロポーション改修のおかげで膝アーマーとフロントアーマーのマイクロミサイルポッドの干渉が抑えられて結構いい感じ。
 アサルトのショルダーアーマーが設定画に比べて外側にオフセットされてしまっているので、その辺は要改修。ただ、そうすると今度は背部のバスターユニットとの干渉がますます酷くなるので、こちらも改修しなければなりません。
 腰センターアーマーは、不要な部分を削り落として両面テープで本体センターに仮止め中。中にパテ詰めてピッタリ合うように改修しよう。
 V.S.B.R.はキットだと射撃時のバレルが開いた状態で成型されているので、待機状態に改修します。再生産かかったし、今のうちにパーツ請求して開閉差し替えにしようと思っていたのですが以下後述。
 膝アーマーはノーマルの膝アーマーの上から被せられるようにしようかと思っていたのですが、増加装甲の肉厚を極限まで薄くしないと絶対無理。キット準拠で素直に差し替えにします。
 問題は手持ちの武装なんですよねー。設定上、メガビームライフルもメガビームシールドも、V2本体腕部のビームシールドユニットに直接接続することになってるんですよ。肘関節の可動優先でビームシールドユニットの可動は事実上殺しちゃったし、キット本来のPCの位置とは既に異なっている始末。なんとかして差し替えパーツ作る必要があるんですけど……。適当にアレンジした方が早いか。第一設定通りだとシールドの接続位置が腕の後ろに来ちゃいますし。6月に出たバンプレストのV2アサルトバスター見ると、シールドユニットを前方に回して接続してますね(→GAGraphic記事)。
 で、当のシールドもキットのインストに記載されているイラストの印象からするとなんだか太めでかなり野暮ったいので、幅増し幅詰め駆使して少々形状アレンジしようと思っていたのですが、ここでも問題発生。
 かなり大掛かりな改造になるので、予備パーツを確保しておいたほうがいいだろうとパーツ請求しようと思ってバンダイさんに在庫確認お願いしたら、早晩既にアサルトもバスターも在庫無しorz→これでV.S.B.R.の改修も軌道修正を余儀なくされました。どーしよ。
 仕方がないので、シールドは思い切ってスクラッチに挑戦しようかと。
cn081006b.jpg
 試しに厚紙で形状試作。

 しかしアサルトバスター形態になると、胸部が無防備なのが気になりますよね……。ビーム系はフィールドで防げるし、実体弾に対してはアサルトユニットが破壊されても本体は耐えられる強度があるから、別に必要ないのかもしれませんけど……。オリジナルでC(センター)ユニットでもでっち上げようかしら。もしくはチャンバラのCで格闘ユニットとか(えー)。で、最終的な呼称は『V2ABC(アーバック)』(えー)。

1/100 HG LM314V21 V2ガンダム改修日誌
 形状的にはほぼ完成。後は細部の詰めです。
cn20070323i.jpgcn20070323j.jpgcn20070323k.jpg
 ヒザ関節の肉抜き部分に0.3mmプラ板貼りました。さーて、これで塗装は避けられなくなったぞー。
 あと前回から変えたことと言えば……リアアーマーの下半分にプラ板(0.3mm×2)貼って埋めたこと。ただ思いっきり太腿の可動と干渉するので、ちょっと悩みどころです。
 前腕シールドユニットの接続方法も変えました。前腕内部にプラサポで作った受けを内蔵。収納/展開は差し替えで対処します。展開状態のシールドユニットはまだ作ってません。
cn20070323o.jpg
 アサルトー……。
→Amazon
MG MS-06J 量産型ザクII Ver.2.0
200703-- MG MS-06J 量産型ザクII Ver.2.0
バナー
バナー作ってみました。
cnBanner01.jpg
cnILLUSTRATIONs
cn20070220.jpg iconGA001.jpg iconGA002.jpg iconGA003.jpg iconGA004.jpg iconGA005.jpg iconGA006.jpg iconGA007.jpg iconGA009.jpg iconGA010.jpg
[Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~(杉本功描き下ろし絵柄スチールブックケース付)
[BD]BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~
[BD] BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~

(2013年09月25日発売 ¥6,825)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
 祝4期!!
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box

(2012年07月25日発売 ¥25,200)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box

(2012年08月22日発売 ¥27,300)

シロガネオトメ
利用満足度で選ばれてます。「ESET Smart Security V4.0」
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。