プロフィール

光機

  • Author:光機
  • 塗装までなかなか行き着きませんが、ガンプラ改修どんとこい
Twitter
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
公式リンク
どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
■食玩バース
『仮面ライダーバースベンダーアームズ/3.仮面ライダーバース』¥315

 店頭に並んでたので試しに買ってみました。
 組み立てキットのアクションフィギュアです。
 組むだけだったら5分程度ですが、どうも全体のバランス悪かったので気分は上々見ながら改修しました。
 上半身がデカ過ぎて、腕が目に見えて短いんですよねー。
 大改修する気はないので、ポイント押さえてちょっとだけ。
・肩幅詰める。
上腕前腕伸ばす。
 肩幅詰めるついでに、胴体内部にボールジョイント受けのPC無理矢理詰め込んでます。
 上腕前腕は適用適当なプラ材(プラサポ)で3mm延長。塗ってないのでグレーのままです。
cn101221a.jpg
 後はシール貼ってつや消し吹いて終了。
 シール貼るのが地味にめんどい。
cn101221b.jpgcn101221c.jpg
 完全に平面なベルト/バースドライバーのバックル部分が残念ですw
 あとバースバスターぐらい持ってて欲しかったなぁ。
スポンサーサイト
■SDGX塗装中。
cn100508a.jpg
 ベースホワイト吹いた。

■HGガンダム(絶版)追加
cn100508b.jpg
 スプレー缶の残量使い切るついでに、バズーカ塗り分けてみた。
 しかしラッチと擦れてハゲるw 一応調整はしたんだけどね。
 プチコンキュート買おうかなー。
<Amazon>
Mr.コンプレッサー プチコン・キュート
(GSIクレオス 2010年03月31日発売 ¥10,500)

■HG RX-78-2 ガンダム(絶版) 小改修
 なんか最近絶版HGのガンダムがリサイクルショップに出回り始めたようです。
 ¥640で回収して取っておこうかとおもったら、別のリサイクルショップに2・3個積んであったという。
 出回ってるなら大事にしまっておく理由もないよねと、久しぶりに組んでみたり。
 パチ組みしてその辺に放っておくつもりですたが、やっぱり我慢できずにちょっとだけ弄ってみました。
cn100506b.jpg
・頭部:フェイスとヘルメットを切り離して取り付け位置調整&下端を削って小顔化。ついでにPC仕込んで、ボールジョイント可動化。キットのままだと、左右回転しかできないんだぜ……。
・肩部:ちょっと思いついて、肩アーマーのみ取り付け位置を2mm上げ。こうかはばつぐんだ! おすすめです。
 以上、5月6日の加工内容。

cn100507a.jpgcn100507c.jpg
・腰フロントアーマー:腹部との隙間が気になったので、2mmほど上方に移動。腰ブロックとの接続は、2mmのパイプスプリング。どの道腰がまわらないキットなので、できる技?
・シールド裏:連邦十字章の裏地が丸見えで、ものすごくみっともないので、適当にプラ板貼って誤魔化し。
・左握拳:キットのままだとあまりにもみっともないので、同梱の平手(これも酷いw)と組み合わせてそれっぽく形状修正。
 以上、5月7日の加工内容。

・塗装:色が足りていない部分のみ部分塗装。あとはウォッシングしてつや消し吹いて、もう一度ウォッシングして終了です。ライフルだけ色味を微妙に変えたくて、黒系何色か塗り重ねてます。
cn100507b.jpgcn100507d.jpg
 ちょいちょい弄っただけで結構化けてくれたことに自分でビックリです。
 やっぱり「ちょっと弄れば化けるキットは良キット」だと思います。
 転じて言うと、弄る余地の無いキットって、やっぱりつまらないですよ。
 出来が良すぎて弄る余地の無いキットはそれはそれで価値はありますけど……。愛着は湧かないな。
 逆に、弄りたいのにギミックやパーツ構成が凝りすぎてて弄るに弄れないキットはやっぱりどうしようもないワケで。
 難しいですねー。

 さて、SDGX塗るか。

どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!


■[HGUC-106] D-50C ロト ツインセット
[HGUC-106] D-50C ロト ツインセット→Amazon
(バンダイホビー事業部 2010年03月11日出荷 ¥1,680)
 とりあえず一体組んでつや消し。
 いやはや、これは凄い。
 10m級のMSを1/144で出すという話を聞いたときは無謀が過ぎるんじゃないかとも思ったのですが、もうここまでできるんなら怖いものなんて何も無いですね。15m級の第2期MSもぺぺぺのペですよ。
cn100311b.jpg
 まず、このミニマムキットとは思えない組み易さに唖然。脚部のパーツ構成は細かいんで気を使いますが、上半身についてはその感動が顕著。従来だと「パチッ(SNAP)」と組む感じなんですが、よっぽど精度がいいのか「スッ」っと入ってくれるんですな。食玩でもこの柔らかさは出てないと思う。
 二つ目。この小ささなのに、合わせ目がキャノンの砲身以外にほとんど表に出ないコト。どんな手品なんだ。
 とりあえずゲートだけ綺麗に処理して、スネの全面にだけパーティングラインが来ているので、そこだけ消せば、あとはシール貼ってつや消し吹くだけでも充分じゃないかな。
cn100311a.jpg
 うーむ、腕とかこれを移植した方がよかったんじゃないかとも思えてきたり。
 これだけできるノウハウがあるなら、1/100レイズナーのリベンジとかしてもいいんじゃないでしょうか。

■ひだまりスケッチ×☆☆☆ #10 5月28日~6月2日 ひだまりパレット
 乃莉っぺとのお泊りが一番キマシタワーw
 もうかわいいなぁw
 さて、BD予約しなきゃな。

 あと伝説の(入手できなかったorz)店頭配布ブックレット『ひだまとめ』がaniplexサイトで公開されていると聞いて
ひだまとめ
 なんで何をおいてももらいに行かなかったんだろう……。
 ってか、予告で使ってたひだまりスケッチちゃんって、ここから転載してたんだw
 ついでにニコニコに投稿されてたすっごいの。

 

■武神頑駄無
[BB-77]SD戦国伝天下統一編 武神頑駄無 1991年発売
 え、あ、荀〓(じゅんいく)って武神のリデコなんだ。というわけで、荀〓(じゅんいく)買う気は今のところさらさらないけど(半額になってたらまぁ考える)、とりあえず武神を回収。数ヶ月前から半額で投げられてていつまで経っても店頭から消えなかった一品でござる。
cn091001a.jpg
 最初は本体緑と鎧各部の黄金だけでも塗れば見栄えよくなるかなーと思ってたんですけど、ランナー眺めてるうちに面倒になったので断念。スミ入れ以外全部シールです。
 とりあえず兜の頬当てが横幅広スギて顔が丸見えだったので、ココだけいじってみました。
cn091001b.jpgcn091001c.jpg
 兜側を頬当てのパーツに沿って切り落とし、角度を変えてガッチリ接着。
 頬当ての改修は荀〓(じゅんいく)でも有効なので、万が一買ったら同じ事すると思います。
cn091001g.jpgcn091001d.jpg
cn091001e.jpgcn091001f.jpg
 とにかく武装が豊富な武神頑駄無。メインの『赤龍刀(隠刀)』、シールドは『武甲の盾』、三又の矛『貴龍戟』、ボウガン『鋼龍弩』、必殺の『厳戒の弓』&『邪滅の矢』。
 全てを同時に装備させることは不可能なほどの武装を誇りますが、荀〓(じゅんいく)だとこれらの大部分がごっそり削られちゃうという(-_-;) カラーリングの密度も含めて、荀〓(じゅんいく)いいとこねーなー。





■BB戦士No.49 SDVナイトサザビー
(バンダイ 1990年発売 本体価格:500円)
 いくら半額だったからって、また余計な買い物を……。今月余裕ねーのに……(-_-;)
 組みはじめから改修含めて完成まで、「大正野球娘。浪漫ちっくラジオ#09」聴いて1時間弱。
 祝、浪漫ちっくラジオ放送(少しだけ)延長\(^o^)/
 来週最終回のはずでしたが、全12回になったようです。2期ぷりーず。
cn090919a.jpgcn090919b.jpg
 とりあえず10分で素組み。恐ろしく単純なパーツ構成なので、説明書見るまでもありません。
 顔が別パーツになっているのが特徴ですね。加工しやすいので助かります。
cn090919e.jpgcn090919g.jpg
 キット状態だと顔が平坦でゲルググにしか見えないので、適当に削って形状変更&小顔化。
 ついでにモノアイはHアイズを埋めました。ちょっとはサザビーっぽくなった?
 そんなに時間掛ける気もなかったので、塗装部分は加工したモノアイ周りのつや消しブラックだけです。
 あとはスミ入れだけして、全部シールで補完。腰のパイプ部は余白です。
 このシールがビックリで、キットの形状はおろかモールドとも全然形状合っていないというwww
 最近のシールの精度って凄かったんですねぇ。
 おかげで腰パイプ部の明らかに幅が足りていないところも、ほら目立たない(えー)。
cn090919c.jpgcn090919d.jpg
 ちなみに素組みの最中に守護獣グリフォンの翼が根元からパッキリ折れたので、グリフォン要素全部外してます。
 これ、普通にサザビーのバックパックがモチーフだったんですね。


■息抜きにSDGFガンイーグル。
 ダンバインと一緒に210yenで回収してきたガンイーグル。パチ組みして様子見。
(素組み状態は「たけひさと癒しグマの部屋」さんのところ→でお願いします)
 首が回らないというより、アゴが引けない方が気になって、頭部を分割、内部にプラ板敷いて、プラサポでPC受けを作ってアルテコでガッチリ固定で可動軸を追加。
 ライフル持ち手が垂直落下で素立ちさせたときに全く決まらないので、右腕だけ一度分割してから上腕~前腕ブロックの向きを90度変えて再接着。
 脚部が上から下まで垂直落下で立たせたときに全く決まらないので、足底に角度つける感じで240番でゴリゴリ。
 あとはシール貼って(一部キット以外のホイルシールも利用してます)、スミ入れして、手首だけガンダムマーカーでちょちょっと塗って、トップコートで光沢吹いて終了ー。
cn090512a.jpg
 キットのホイルシールの目はなんか精悍さに欠けて気に入らなかったので、ゴーグル状態にしてます。ゴーグルの設定のある機体でよかったw
 たまにはこういう風に気軽に作るのもいいですね。

■MG RB-79 ボール
 シャークマウス仕様のボールが1280yenで投げられていたので回収しました。最近そんなのばっかりです。
 シャークマウスはあまり好きじゃないので、普通のボールとして仕上げました。
cn090504a.jpgcn090504b.jpg
 コクピットハッチは本体色青での成型になっていたので、シルバー→クリアレッド(普通の赤がなかったのでw)。コクピット上下のロールバーも、赤成型になってて微妙に違和感があったので、白で上塗り。あとはダークグレイでスミ入れ兼ウォッシングを施しただけです。合わせ目も消してませんw
cn090504d.jpgcn090504c.jpg
 マーキングシール貼ってつや消し吹いて。ABSで面倒だとマニピュレーターの合わせ目処理飛ばしたとはいえ、まさか1日半であっさり出来上がるとは。楽なキットです。満足感も十二分。
cn090504e.jpgcn090504f.jpg
 コクピット&内部フレーム。コアフレームはランナー状態でメタルブラックを吹いて、トラスフレームは成型色のままにしてみました。コクピット周辺はニュートラルグレー。



■ホビージャパンから待望の荷物が届きました。
 今年のオラザク選手権第一次通過の賞品、『HGUC ジム・リアルタイプカラー』です。
 ペールグリーン→ホワイト、オレンジレッド→レッド、グレー→ガンメタ、クリアグリーン→クリアブルーにそれぞれ成型色を変更した、いわゆるリアルタイプカラー版。インストやシールはノーマルのままでした。外箱は白一色で、商品名の記載も特になし。シンプルですねー。
cn081226a.jpg
 もともと純白のジムが欲しくてオラザクに応募してみたので、今回ばかりはとって置く気も全くありません。早々に組み上げてしまいましたw
 ひだまりラジオ×365の最終回聞きながら、ランナー状態でスミ入れ(エナメル・ダークグレイ)してから普通に素組み。ゲートの処理と、接合ダボの漁り作業で地味に時間かかりまして、結局4時間ぐらいかかりました。
cn081226b.jpg
 これこれ、この純白のGM型が欲しかったんですよっ! すっごい満足。念願叶って感動しきり。いやまぁ全塗装すればキットの成型色なんてどんな色でもいいんですけどね。キット状態で真っ白というのはやはり別格ですよ。普通にこの程度のカラーリングバリエーション発売してくれればいいんですけどねぇ。
 後で半光沢でも吹きます。

■ハイコンプロX42SにM9のアクションフィギュアの外装をムリヤリ着せて1/100にしてみよう企画連載その4
 順調に迷走中……。
>その1>その2>その3
 前腕延長してみたり、M9のパーツと干渉する大腿部を削りこんでみたり。
 一度全身のバランスを見るために、ショルダー&ウエストアーマー、脚部外装を両面テープで貼り付けてみました。
cn080730.jpg
 ……なんか太い?w
 今月のホビー誌にアトリエ彩&コトブキヤで開発してる簡易ランナーボールジョイントキット『モデロック』シリーズにガーンズバックとアーバレストがラインナップされると載っておりましたので、こちらも期待ー。

■M9のアクションフィギュアにハイコンプロX42Sのフレーム仕込んでみよう企画第四回
 肩関節を仕込みました。
 元キット(?)ハイコンプロのデスティニーと同じ前後スイングにしようと思って悪戦苦闘していたんですが、関節ブロックの形状見てるうちに上下スイングに方針転換。乱暴ですが関節ブロックに離形剤としてメンソレータム薄く塗ってエポパテと一緒に詰め込んで完成ー。
cn080715a.jpgcn080715b.jpg
 表面処理途中なので、汚くて申し訳ないw
 設定のディティール&バランスとはどんどん異なってきてますが(そもそも設定に従うなら肩の取り付け位置はもっと低い)、その辺は目をつぶってください。
 そのまま流用したM9の前腕が妙に短いので、延長作業に入ります。

■M9のアクションフィギュアにハイコンプロX42Sのフレーム仕込んで1/100にしてみよう企画その3
 エポパテで肩関節周りなんかを埋め埋め。
 粘土系で造形するのって昔からどうにも苦手でなんとなく忌避してきたんですが、なんかコツが解ってきたような気がします。
 しかしアルテコ(SSP-HG)があんなに一瞬で固まるとは思いませんでした。怖いよ(-_-;)
 あまりにもアルテコの性能がピーキーすぎるので、接着兼用の部分以外は普通のタミヤの速乾性エポパテにシフト。固まるのに6時間かかるので、毎晩1時間ずつ弄っていくって感じですね。のんびりゴー。
cn080710a.jpgcn080710b.jpg
 腹部もシェイプアップして可動域確保したので、かなり大胆に捻ったりできるようになりました。わーい。
cn080710c.jpg
 さて、次は肩関節だ。……どーしよ。関節パーツにメンソレータム塗って上からパテ盛るか?

■1/100M9(2)
 見切り発車企画(取り返しつかなくなったらお手上げヨの意)、某アクションフィギュア(→アトリエ彩の『フルメタル・パニック!TSR ASコレクション』でした)とハイコンプロのデスティニーを組み合わせて1/100M9ガーンズバックをでっち上げてみよう第2弾~。
cn080630a.jpg
 胴回りの干渉部位を可動部を残して極限まで削り落として……
(骨の髄しか残ってませんが(-_-;)
cn080630d.jpg
 外装を着せてみる。
 お、お、結構いい感じじゃないでしょうか。
 一般的なMSと第三世代ASを比較した時のスタイリングの一番の違いは、腰の位置にあるわけですが(サイドスカート接続用の天面が無かったり)、HCMPro分解してみたら腰ブロックの中程で既に分割されていたので非常に助かりました。多分あとでボールジョイント化するかもしれませんけど。
 エクシアはじめ00系にサイドアーマー接続用天面が無いのはデザイナーが同じだからですね。おかげでOガンダムの異質さがさらに目立ちますw
 足首は接地性が微妙に悪いので立たせるのにも一苦労。一考の余地があります。
 さて、一番の難関は脚部外装です。どうしたものかw

バナー
バナー作ってみました。
cnBanner01.jpg
cnILLUSTRATIONs
cn20070220.jpg iconGA001.jpg iconGA002.jpg iconGA003.jpg iconGA004.jpg iconGA005.jpg iconGA006.jpg iconGA007.jpg iconGA009.jpg iconGA010.jpg
[Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~(杉本功描き下ろし絵柄スチールブックケース付)
[BD]BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~
[BD] BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~

(2013年09月25日発売 ¥6,825)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
 祝4期!!
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box

(2012年07月25日発売 ¥25,200)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box

(2012年08月22日発売 ¥27,300)

シロガネオトメ
利用満足度で選ばれてます。「ESET Smart Security V4.0」
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。