プロフィール

光機

  • Author:光機
  • 塗装までなかなか行き着きませんが、ガンプラ改修どんとこい
Twitter
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
公式リンク
どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
■龍将飛将
以前買ってずっとほったらかしにしてたもの。
久々に組みましたがまぁカッコイイこと。
デフォだと分離状態のプロポーション優先なので、合体時にはどうも腕が小さく見えてしまいます。
我慢できずにちょちょいといじった一日目[5月3日]↓
cn120503a.jpg
・頭部を分割面で左右に適当に幅詰め。
・首、肩関節BJ置換。
・腕部は合体時の手甲だけ使うことにして、ジャンクの烈火武者の前腕を拝借。
・手首は基部にいつものボール&軸受けセットを使って三国伝の手首をセット。
・足首関節はキットのプラPC?から普通のPCに置換。
まぁ種撃ちポーズが決まる決まる。ホントに武者かこれ。

さらにちょちょいといじった二日目[5月4日]↓
cn120504a.jpg
・烈火武者の前腕だとヒジ関節曲がらないので、上腕吹き飛ばして関節部にHGヘビーアームズカスタムの前腕のPC設置する丸いところだけ移植。
・上腕はとりあえず関節技そのまま。角っぽくしたほうがいいかなぁ。
・飛翔の脚部付け根にボール&軸受けセットを上下に仕込んで脚部をさらに延長。
・サイドアーマーも取り付け位置を上方修正。
・腹部も適当に延長かける。
よし満足。


スポンサーサイト

■関内侯・黄柄グフ
 2011年01月末から作り始めて、3ヶ月かかってようやく完成した黄柄グフをご紹介。
 黄蓋グフをベースにB3グフっぽく部分改修を施し、黄蓋の息子「黄柄」を演じてもらいました。

・正面1
cn110426a.jpg

・背面
cn110426bb.jpg

 以下写真が続きます。

■爆王頑駄無作ってみました。
 気分転換の素組みのつもりが、いつの間にかこんなことに。
 4日ほどかかりました。
cn110423c.jpg
 頭身上げるより、カブトと頭部の隙間を埋めることが重要かと。
 カブト側頭部のこめかみラインで切り込み入れて、前方を強引に潰しています。
cn110423f.jpg
 普通の三国伝の脚部では大きすぎると思ったので、スネには部隊兵の脚部を切り出して使っています。
 上半身と下半身で分割して、腹部で2mm延長。下半身に対して上半身が横幅ありすぎなので、肩口の面を斜めに削って小さく見えるようにしてあります。
 キットでは肩アーマーが着脱不可の一体成型パーツなので、新規で肩ブロックを作りました。材料は曹操の前腕パーツの前半分。
 腕部は2mm+0.5mmの延長ついでに手首の回転軸を入れてます。
cn110423g.jpg
 クワガタはメッキを残したままシャープに切削。成型色がダークグリーンなので意外に目立ちません。
 爆熱ファルコンの陣羽織パーツはより密着するようにジョイントパーツを切り詰めてます。
 ファルコンのクローは分割して可動化。背中に回したときにサブスラスターっぽくなるようにダクト入れてます。
 ファルコン本体後部に差し込んでるのは、切り離した曹操前腕の後ろ半分。なんか丁度よかったので。
 肩アーマーはピットマルチで肩ブロックに止めてます。
cn110423j.jpg
 軽装モード。
 そこそこ柔軟に動きます。
cn110423e.jpg
 二刀爆熱形態。
 S字立ちさせてるので、背中のドライブが案外目立たない。
cn110423a.jpg
 爆熱ファルコン合体。
 額のファルコンヘッドは位置を下げてます。
cn110423b.jpg
 頭身伸びたので、尻尾で接地しています。
 ジェネシックっぽい。
cn110423d.jpg
 爆熱ファルコン。
 クローの接続軸短くしているので、結構潰れてます。
cn110423h.jpg
 そのうち塗ろう。そのうち。


■BBW-043 真 黄蓋グフ 改造 B3化計画経過報告日記その2

 2011年02月10日。
 左肩のスパイクが欠けたorz。
 パテ盛り直して修復…。

 2011年02月11日。
 シールドガトリング状態の左手収束武装にアクセントが欲しくて、周瑜ヒャクシキの天雷火砲から虎を流用。
cn110211a.jpg
 ついでに馬にも手を出しました。
 黄蓋グフが弩台に乗っているそうなので、だったらこっちはドダイII!
cn110211c.jpg
 ドダイIIのエンジンっぽいパーツ無いかなーとジャンクから漁ってきたのはオーバーフラッグのエンジン部分。
 適当に切り刻んでエポパテで強引に貼り付けました。

 2011年02月12日。
 パテ盛りしたスパイク部分の修復と、二代目弩台(仮)を整形。
cn110212c.jpg
 多分塗ればそれっぽくなるかと…。
cn110212b.jpg
 グフ本体の方はシールドガトリングの時に取り外す刃を使ってヒートロッドにしてみました。
 右腕前腕の射出口は、ヘイズルのビームライフルスペアパックのパーツです。
 今のところこれが余剰パーツゼロ状態。

 続くー。


■BBW-043 真 黄蓋グフ 改造 B3化計画経過報告日記その2

 2011年02月06日。
 頭部が黄蓋グフと同じってのもなんなので、額に機武帝曹操の(というか曹丕の)鍬形を貼り付け。
cn110206a.jpg
 結構似合うので満足満足。
 メンタム離型で一応外せます。

 シルエットが地味だなと千生大将軍の(というか豊臣秀吉頑駄無の)ウイングで孔雀してみる。
cn110206.jpg
 うん、これはないなw
 機駕ならともかく、陸戦白虎系の轟系で孔雀は合わないw

 2011年02月07日。
 シールドの取付部(手首の軸につけるための新造部)が折れた。
 息抜きに積みっぱなしのセブンソード/Gとオーライザーをパチ組み消化。
cn110207a.jpg
 ダブルオーザンライザーセブンソードスラッシュジーっ!
 顔は気に入らないので適当に削ってます。
 GNソードIIIは持ってないんですが、今さら買い足すのもねぇ。
 アヴァランチエクシアダッシュも積みっぱなしなので来週消化予定。

 2011年02月08日。
 シールド補修中。
 駿河屋で他のと一緒に頼んでおいた大牙頑駄無超将軍が届く。
 ほら、一応虎系だから使えるかと思って。…結局使えませんでしたがw
cn110208a.jpg
 まぁ折角なので、前に組んだ飛天にパーツを適宜移植してみた。
 大河はジャンクへさようならw

 2011年02月09日。
 シールドの補修が一応終了。
 補修中に思いついたんですが、組み替えればシールドガトリングっぽくな…
cn110209c.jpg
 なってますよね?

 以下続く。


■BBW-043 真 黄蓋グフ 改造 B3化計画経過報告
 2011年01月29日、黄蓋グフを購入。
 ヒゲが趣味じゃなかったので、速攻ランナータグで埋め。
 ついでなのでB3にしてみようかとか思いついて、エポパテで必要最低限の形状変更を試みる。
 これだけのためにHG/HGUC買うのもねぇ。パテ造形はほぼ初めてなのでした。
 肩のスパイクには内部に真鍮線通してます。

 2011年01月30日。昨日盛った部分が硬化したので(胸部両端と肩のスパイク)、形状出し。
 メンタム塗って、胸部上面にパテ盛り。

 2011年01月31日。胸部上面が大体固まった状態↓
cn110131a.jpg
 ここから削って形状出し。

 2011年02月01日。金縁モールドを続けるために、胸部両端造形部を掘り込み。
 イメージ掴むために、上面装甲を筆ペンで塗り塗り。
cn110201a.jpg
 ガトリング対応の武装が欲しかったので、ジャンクを漁った結果、徐晃サーペントの斧基部のパーツを使用することに。
 そのままだと設置にも取り回しにも難儀するので、手首のPCに直接付ける形にしました。

 2011年02月02日。肝心の刃の部分はなにかいいのないかしら。
 ジャンクから見つけたのは攻城兵器セット付属の部隊兵の槍。しかし2体分しか無いぞ。

 2011年02月03日。部隊兵を追加購入したかったが残ってねー。
 仕方が無いので、こっちはまだ店頭在庫があった南方牙隊を使用しました。馬、使えるかな。
cn110203a.jpg
 名前はそうだな、『虎爪盾』改め『虎牙盾』とでもしましょうか。
 刃を90度回転させれば3枚刃の近接武装ですよ。
 ついでに腰横の動力パイプにB3っぽくプラ板貼ってます。
cn110203b.jpg
 バックパックは形状変更するにもハードル高そうだし、流用するパーツも適当な物持ってなかったし。
 今月GジェネのB3グフが再版されるようですが、使えるか分からないしそれまで待つのもねぇ。
 いっそ目をつぶろうかと思っていたんですが、とりあえず底上げだけしようと思って徐晃サーペントのバックパックをジョイントがわりに切り刻んで挟みました。
 BGMはおかえりらじお。

 2011年02月04日。昨日底上げしたバックパック周りにプラ板貼り込み。

 2011年02月05日。接着剤乾いたので、昨日のプラ板切り落とし。
cn110205a.jpg
 思い切って形状変更してみようとバーニア部分を斜めに切り落としたら、中からサーペントのバーニア下段がこんにちは。
 なんてタナボタ、これでいいやw 穴埋めプラ板が接着できたら続きやります。

 以下続く。
■龍輝宝全部載せ旧・翔烈帝劉備ガンダム
 真・翔烈帝龍装劉備買ったついでに、旧・翔烈帝劉備を買ってみました。
 やっぱり顔が気に入らないので、龍装劉備の頭部と交換。
 そのままだと兜が奥まで入りませんね。甲の内側干渉部分を適当に削って対処。
cn110126f.jpg
 胴回りのカラーリングは適当に金を足しておきました。

 さて本題。
 趙雲他用の龍輝宝が余るので、全部載せに挑戦。
 結構シンプルにまとめられました。
cn110126c.jpg
 三国伝標準の肩ブロック(写真は曹丕)と、PC-123プラス-J(5mm径)×2、PC-116-G(3mm径)×3。
 これだけ準備すればOK。
 中央のPC-116-Gのみ、軸を短く切っています。他のも切ったほうがフィットするんですけど。 
cn110126d.jpg
 軸を切ったPC-116-Gはバックパックの中央に挟み込み。
 龍輝宝と残りのPCの組み合わせは写真の通り。
cn110126e.jpg
 組み上げた龍輝宝ブロックを、背中の赤羽根元に挿し込めば全部載せの出来上がりです。
 羽は置き場所が他にないので、左肩に集約させています。
cn110126a.jpg
 なんとなく龍帝剣(覚醒前)×2。
cn110126b.jpg
 当然のように背中が重いので、後ろに倒れます。
 足首にパテ詰めたぐらいじゃ焼け石に水w
 背中の刀で支えてる状態です。
 浮かせた方がいいかもね。


■直江兼続頑駄無(改造その2):天翔“武者”摩亜屈(四号機)
先日組んだ直江兼続頑駄無。
なんとなく我慢できなくなって、上腕を趙雲ガンダムのものに変更してみました。
アクション性能が高くなって満足満足。
cn110117a.jpg
余った摩亜屈本来の肩ブロックはバックパックのアーマー接続用に回してみましたよ。
ジャンクのMGフルバーニアンのバーニアを接着してみたら、おーおー、カッコイイじゃない。
cn110117b.jpg
肩アーマーサイドの袖鎧は空力的に邪魔なので、取り払いました。
左右2枚組み合わせて手持ちのシールドに。
cn110117d.jpg
刃斬武の面当もサマになる。
ただ、余っちゃうのがにんともかんとも。
cn110117e.jpg
思い付きで弄ったので特に設定は考えていませんでしたが…。
『初代摩亜屈が他界する以前に、事故で行方不明&記憶喪失になっていた末弟(四号機)。トラウマを振り切って、高速機動戦を得意とする』
こんな感じでどうだ。
cn110117f.jpg
塗装はガンダムマーカーのゴールドと、スミ入れのグレーとブラック、ライフルにジオングレーの4色。つや消し吹いて終了。

スタンドはSGの1/200 Gガンダムのものです。
■直江兼続頑駄無(改造)
 直江というより刃斬武がどんなのもんなのか実際手に取って見てみたかったので購入ー。
 天翔狩人はさすがに流通してないので、直江で代用。
 直江には刃斬武のシール付いてない(どころか説明書にも載ってない)のが痛いが、パチ組みして大体の雰囲気は掴めたので目的達成。
 しかし、天翔狩人摩亜屈。オットコ前ですねぇ。
 上腕が回転しか出来ないので自由度低すぎっての以外はプロポーションは文句なし。
 武者烈伝は当時気にはなってたけど買ってなかったんですよ一つも。
cn110115b.jpg
 直江の追加パーツと摩亜屈本来の角はガッツリ干渉しちゃうので、同時装備不可なのが残念。
 ジャンクを漁って『愛』の前立の代わりに趙雲ガンダムの槍の穂先を貼りつけてみました。
 あとはスミ入れしつつ、ガンダムマーカーのゴールドで部分塗装。つや消し吹いて出来上がり。
 胸部等の黒い部分はスミ入れ用の黒だったり。
cn110115c.jpg
 バックパックの白い羽パーツがもう少し融通効くジョイントパーツだったらよかったんですけどねぇ。
cn110115d.jpg
 刃斬武の兜は結構お気に入り。 
 なんとなくボディーは鎧付けない素の摩亜屈の方が収まりいい気がするの。

■[SD] NRX-0013 ガンダムヴァサーゴ製作日記001

 セミ大掃除で探してた1/144ヴァサーゴの残骸を発見。
 木曜日におかえりらじお聴きながら郭嘉との統合作業を始めました。

cn101223a.jpg
 23日時点でこんなもん。
 胸部の幅詰めだけで終わりました。

 12月24日平日。帰りが22:30だったのでたいして進まず。
 12月25日休み。前腕バラして組み換え。フロントアーマー置換。足首分断。
        エポパテ買ってきた。適当に詰め込んで乾くのを待つ。
 12月26日半ドン。エポパテ切削と、胸部周りの再調整。
cn101226a.jpg
 で、まあこんなもんです。
 足首甲の削り落したところの再生がまだですが。
cn101226c.jpg
cn101226d.jpg
 私の愛馬は(ry
cn101226j.jpg
 SDだとクローがちゃんと地面に設置します。

 fgにも投稿してきたので、よろしければご覧ください。
■http://www.fg-site.net/products/101639


 以下解説追記:20101228
■[SD] NRX-0015 ガンダムアシュタロン製作日記002
 前回の更新から10日立ってしまいました。
 本体の大きな改修部分については大体目処が付いたので報告。
cn101024a.jpg
cn101024b.jpg
 MA形態。
 単純変形なので楽そうですが、ユニットの位置を決めるのにかなり手間取りました。
cn101024d.jpg
 詳細は後述。
 ↓続く

■猛虎装孫権ガンダム小(?)改修…
cn100807a.jpg
 軽装なら割といいバランスなんですが、鎧着せるとかなりヒドイ。
 腰回りのボリューム不足&スネがひょろ長いのでなんかプロポーションが変だ。
cn100807b.jpg
 ちょっとだけ直そうと思ったんだけど思ったより大改修になってしまったの図。
 足首側の受け内部のリブを底まで彫り込んで、脚が短くなるように調整。
 腰回りはフロント&サイドアーマーを切り離して、センターユニットを2mm前方に移動。
 フロントアーマーの内側端にランナータグを貼って1mm幅増し。その状態で斜めに角度が付くように再接着。
 股関節の位置がどうも後ろすぎる気がしたので、プラサポ使って位置変更。
cn100807c.jpg
 できた。
 少しはまともになったかな? 
■天鎧王改修日記その2
 調子が乗ってるうちにできるだけ進めてみる。
 胸部内部にレジェンドの首周りを無理矢理設置しました。
 ちなみに肩のガンダム顔(半分)は、バックパックに接続して腕の可動から独立化。
cn100713a.jpg
cn100713b.jpgcn100713c.jpg
cn100713d.jpg
 プロポーションは結構よくなったけど、アンテナ/鍬形付けるとなんか横幅ボリューム足りなさげ。
 やっぱり腕のホーンは付けといた方がいいかなぁ。
 腰回りはどうやって埋めよう。
バナー
バナー作ってみました。
cnBanner01.jpg
cnILLUSTRATIONs
cn20070220.jpg iconGA001.jpg iconGA002.jpg iconGA003.jpg iconGA004.jpg iconGA005.jpg iconGA006.jpg iconGA007.jpg iconGA009.jpg iconGA010.jpg
[Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~(杉本功描き下ろし絵柄スチールブックケース付)
[BD]BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~
[BD] BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~

(2013年09月25日発売 ¥6,825)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
 祝4期!!
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box

(2012年07月25日発売 ¥25,200)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box

(2012年08月22日発売 ¥27,300)

シロガネオトメ
利用満足度で選ばれてます。「ESET Smart Security V4.0」
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。