プロフィール

光機

  • Author:光機
  • 塗装までなかなか行き着きませんが、ガンプラ改修どんとこい
Twitter
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
公式リンク
どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
■機動戦士ガンダム00 #09 大国の威信
 ちょ、ああっ、ロックオンてめこのやろ何フェルトに手ェ出してんだ。本名明かしてフェルトのハートをLock-onってか、14歳相手にあのロ(ry いややめよう。人のことは言えん。くっそー、ハロのせいで他の3人より距離的に近いのが裏目に出たのか……(何に対してだ)。
 泣いてるところに偶然遭遇して怯まないのは年長者(もしくは経験)故かなぁ。今回の冒頭の墓参りのシーンは、なんか微妙にロアビィ髣髴としましたし。「天国なんて、あるのかな」とか言いそうだった……。ってゆーか、なにあのドッペルゲンガー。多分木陰から様子を伺っていた方が“ロックオン”だと思うですが、双子設定はアレルヤだけで充分……。


「へぇ、フェルトの両親はCBにいたのか」「二人とも、第2世代のガンダムマイスターだって……」「今日は命日。二人の」
 ほほぅ、これは興味深い。いったい誰だ。フェルト14歳。今のところ判明している15年前のマイスターはルイード・レゾナンス(男)、シャル・アクスティカ、マレーネ・ブラディ、ガンダムマイスター874の4人。874はそもそも実在の人間かも疑わしいので保留として。全員、下手するとフェルトも偽名でしょうから名前から推測するわけには行きませんが。まさかシャルってことはあるまい。いろんな意味で。……マレーネ? それは何か嫌だ……。ってゆーか今のところ誰とも似てない……。もっとも両親が死んだと言う情報自体がブラフな可能性もあり。実は生きててフェレシュテに参加してたりとか?
 しかし両親ともにガンダムマイスターなら、フェルトも素質ぐらいは充分持ってるんじゃないでしょうか。期待度大。頑張れ未来のマイスター。

 とりあえずもう一件。
「恋人が連れてかれちゃうのよぉっ!?」「(こいびとっ!?)いぃ、いつの間に!?」「ご、誤解ですお母さん……」
 うわ沙慈コイツ最低だ……(-_-;)。「俺が護ります!」ぐらいの啖呵切ってくれれば、たとえ若さゆえの何とやらでもまだカッコよかったんだけど、とゆーか普通にそういう展開を期待していたのに完全に裏切られた気分で沙慈の株価は大暴落で破産宣告。今回ばかりはルイス母に賛成。襲う甲斐性あるかないかはともかくとして、少なくとも恋人だって自覚もないのに責任感もなしに二人っきりで旅行に行くような男に、いや子供に/沙慈になんかとてもじゃないがルイスの身の安全なんか任せられん。ルイス目ぇ覚ませ。まぁ姉さん女房ポジションならいいけど。でもルイスに頼ってる以上その線も低いかな……。

 改めて本編。
「西暦2307年。CBが武力介入を開始してから4ヶ月の時が過ぎようとしていた。彼らの介入行動回数は60を越え、人々は好むと好まざるとに関わらず、彼らの存在を受け入れていく……」
 4ヶ月ですって。60ですって。外伝作り放題じゃないですか。明らかに00F対策?
 無印ASTRAYのときは年表上本編僅かに数週間(ヘリオポリス崩壊~地球に降下するまで)の中にいろいろ詰め込んで、DESTINY ASTRAYに至ってはそれに輪をかけての鈍足ぶりでいったいいつになってらC.E.74年に入るのかと疑問抱くほど時系列に混乱をきたし(結局DESTINYの年表はいまだ定かではありません)、結局全体の密度的にバランス悪くなってましたから、余裕があるのは悪いことではないか。
 でもこういう構成方法で攻めるってことは、00VでのMSV機が無印00に登場する可能性は逆に低くなったと見るべきか。その辺は結局SEEDと同じ道を辿りそうで残念ではある。せっかく同時進行でMSVが展開できるんだから、今回はもう少し連携を強化して、メカニック以外にも00Fのキャラが普通に00本編に出てくるとかみたいな描写が欲しいのですよ。いや、あの性格破綻者は別に要りませんが。五月蝿そうだし。
 ……はて、そういえば今回ぐらいピンチになればフェレシュテ介入してきそうなものですが、静観?
 とりあえず折角00Vでバリエーションが展開しているのに、00本編で活躍するのは全部ノーマル機のままってのはあまりにも寂しい。たまにはアヴァランチで出撃させようとかそういう展開が欲しいところ。あわよくば正式にキット化。できれば1/100で。中の人付きじゃなくて武器セットみたいな形でリリースしてくれれば十全なんですが、まぁ無理でしょうねー。せいぜいレジンキットかあるいはHJが付録キット化してくれるのを期待するしか……。
 まぁ今回出てきた義足デュナメスもある意味ヴァリエーションといえばヴァリエーションなんですが。零号機のF装備っぽくって結構好きかも。単純なものなので、1/100キットが出たら挑戦してみる価値はありそうです。
 しかしたかが義足に付け替えただけで重量バランスが変わった云々で照準が狂うってのは、正直どうよ。不測は不測でも一応正規の整備中に換装したパーツですよ。その程度にも対応できないってコトは、つまりデュナメスの狙撃能力は戦闘中にいくらか質量が欠落するようなダメージを喰らったらそれだけでガタ落ちってことじゃないですか。……となればCB敵対組織からすれば、鹵獲も検討できるまたとないウィークポイント。実体弾は難しいでしょうから、遠距離からビームで一撃。後は数に任せて一気に詰める。グラハムもアリーもエクシアにご執心ですが、あいつらの腕ならデュナメス狙った方が楽なんじゃないだろうか。
 とゆーかこの弱点があることに関してはエクシアも同様。ぶっちゃけ腕全部、といわずとも前腕半ばから何とかして切り落としてしまえば/あるいはマニピュレーターさえ使用できなくしてしまえば、たとえ7本剣持っていようが攻撃手段をほとんど喪失させることができるわけで。固定武装も前腕のみだし。そう考えるとアリーは惜しかったですな。サーベル弾き飛ばせるぐらいなら、前腕は装甲に阻まれるとしても、なんとか五指だけでもぶっ壊せれば煮るなり焼くなり好きにできたでしょうに。

 話を戻して、デュナメスの狙撃能力が『都合よく』落ちた件。なんか今回は脚本優先で、CBにとっては実に『都合悪く』描写されている気がする。フェルトが気分悪くなって、クリスが代わりにシフト入って、リヒテが下心で一時的に持ち場代わって、その間に起こった艦外での異常に気付けなかったという、明らかにリヒテのミスな流れは普通に面白いから特に文句はないんですけど。

「逆にアレルヤとティエリアは今頃、輸送艦の迎撃に時間をとられているはず……」
 湧いた疑問は、離艦したキュリオスとヴァーチェに『通信が取れない』件。あれ、二人の行動は『推測』なんだ。
 クリスが言ってた「電磁波干渉域」云々ってのは、GN粒子とは関係無しに、発電プラントを背にしているために周辺の電波状況が悪くなってて遠距離通信が出来なくなってるってことでしょうか。人革の子機は短距離通信ネットワークだから大丈夫と。
 しかしてっきりGB側は『GN粒子そのものを通信の媒介にしている』んじゃないかと仮説を立ててみたりしていましたが、それだと今回の通信不能な状況に説明が付かない。一瞬『宇宙空間では大気圏内とは異なり、GN粒子のジャミング機能が十全に機能する』とか、そんな抜け道仮説も考えてみたんですが、よくよく冷静に今までの描写を見ると、戦闘に入る直前までは互いの通信回線を維持してブリーフィングを行っているようですが、確かにCB側も本格的に戦闘状態に突入した場合は互いに通信していない。つまり一応CBもGN粒子戦闘濃度下での通信は基本的に出来ないと考えるべきか。はて、じゃ今まで地球上でプトレマイオスクルーがデータリンクもなしに戦況動向把握できていたのはなんでだろう。
 と、そこまで考えて気付く。もしかして今までの地球上での戦闘でブリッジクルーが戦況の推移を正確にモニタリングしていたのは、単純に上空から光学的に観測していた結果ですか?(-_-;) あー、なるほどそれなら納得です。1話でエクシア、デュナメスとプトレマイオス間で互いの状況に関してミッションプランによる行動推測しか取れてなかったのは、ものすごく単純に、AEUの軌道エレベーター(東経30度)と人革の天柱(東経160度)で角差おおよそ130度=ほとんど地球の裏側で直接光学観測できなかったからかと。
 そういえば人革連の敷いた通信網の罠のモニター画面の表示を見るに、プトレマイオスにしろガンダム各機にしろ、GN粒子の効果範囲は完全に機体の周囲のみで終わってるんですね。移動した後に尾を引いていないところを見ると、ミノフスキー粒子のように残留することは全く無い模様。発生した傍から速攻で量子崩壊していくなら、当然そうなるか。思っていたより万能便利な粒子ではないようです。
 ってぇ、違うっ! 今のなしっ! うわー、仮説の前提条件から間違ってちゃ世話ないですな。赤っ恥。6話7話見返してみたら、刹那がコクピットハッチ解放したこともリアルタイムで把握してるし、なにより暗号通信の回線はあるとか言ってるし。GN粒子に関しても、「通信にジャミングがかかっている地域に敵の目を向けて、その隙に侵攻」してたみたいなんですが。え? 残留するの? (;一_一)

 デュナメスのなんか分厚かったフロントスカートの内部にはビックリどっきり隠し武装。なにあれ。見た感じGN粒子を強制的に排出して外圧と内圧のバランスを崩して押し潰したみたいな感じでしたが。

 一方今回の主役、人革連の多目的輸送艦。デザイン上もコンテナ部とブリッジが完全に独立した構造で容易に切り離せるなど、無骨ながら宇宙艦としての機能美に惚れ込む。『MOONRIGHT MILE』の宇宙戦艦もあんな感じですね。機構をフルに活かした囮/特攻戦法もお見事。GN粒子による通信不可能ブラインド状態で互いに作戦を立てあう展開、物量と作戦で一気にCBを窮地に追い込む手並みは脚本的にも見事。いっそこのまま完敗を喫しても面白いと思うのですが、次回のヴァーチェの隠された能力ってのはやっぱり中の人ってことなんでしょうか。
 ティエレンタオツーの新型コクピットはいきなり技術超越した感じでいろいろ度肝を抜かれましたがw

 ところでカウントダウンのはずが一瞬カウントアップ。あれは一体。


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cherrynoir.blog4.fc2.com/tb.php/1009-51b76daa
バナー
バナー作ってみました。
cnBanner01.jpg
cnILLUSTRATIONs
cn20070220.jpg iconGA001.jpg iconGA002.jpg iconGA003.jpg iconGA004.jpg iconGA005.jpg iconGA006.jpg iconGA007.jpg iconGA009.jpg iconGA010.jpg
[Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~(杉本功描き下ろし絵柄スチールブックケース付)
[BD]BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~
[BD] BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~

(2013年09月25日発売 ¥6,825)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
 祝4期!!
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box

(2012年07月25日発売 ¥25,200)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box

(2012年08月22日発売 ¥27,300)

シロガネオトメ
利用満足度で選ばれてます。「ESET Smart Security V4.0」
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。