プロフィール

光機

  • Author:光機
  • 塗装までなかなか行き着きませんが、ガンプラ改修どんとこい
Twitter
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
公式リンク
どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
■1/100ダブルオーガンダム改修日記~(一応)最終回
 1/100・00シリーズ最大の困ったちゃん、GN-0000ダブルオーガンダムの改修作業がようやく終了いたしました。先日発売された専用デカールの貼り込みもようやく終了しましたので、報告します。

●GN-0000 ダブルオーガンダム三面図
cn090412a.jpgcn090412b.jpg
cn090412c.jpgcn090412d.jpg
 以下、改修点を列挙します。基本的に上半身の横幅を詰めて、頭部~大腿部までを上方に延長した感じです。

●頭部~首
・発光ギミックを生かすため、キットの首パーツを開口し、内面にメッキシルバーを塗布。首のポリパーツは貫通型に置き換えてあります。浅挿しが可能になるので、首がめり込んでる印象も同時に緩和できます。→参照
・アンテナは黄色と白を接着してから裏面を削り落とし、ヘルメットとの密着度を上げてあります。
・キットの構成ではアゴがあまり引けないので、基部の黄色いパーツごと角度を付けています。→参照
●肩部
・肩アーマーを介して取り付けられている上腕を直接胴体に接続。→参照
・肩アーマーは周囲の余分な所を削り落とす方式で小型化。→参照
・肩アーマーと上腕との接続は両面テープです。→参照
●上腕
・肩アーマーとの接続軸を根元から落としてしまったため、上腕フレームの肉抜き穴にPCの破片を詰めて、そのテンションで上腕と接続しています。武器類を支えるぐらいの強度は充分あるので、これでよし。→参照
・脇と干渉する外装内側上方の出っ張りを落としてあります。
●前腕
・前腕は接着面で1mm幅詰め、前腕レンズも削り込んで薄く加工。→参照
・手首の青いパーツは、キット指定と前後逆にしてあります。
・手首(握り手)は、軸を手首の根元ブロックから切り落として、角度を付けて再接着。ボールジョイントにはしてません。
GNドライヴ
・懸架アーム上面接続部の肉抜き穴を埋めてから、徹底的に削り込んで薄型化。天面プレートとの接続は。PCを埋め込んでの単純軸接続に変更しています。バックパックとの接続軸も、下方に下げてあります。→参照
・バックパックの懸架アーム接続部は大きく開口して、より横幅が詰まるようにしてます。→参照
・天面プレートとドライヴ基部の接続は、とにかく詰めるためと、オーライザーのバインダーを装着したときのヘタレ対策とで発光ギミックも可動もオミット。基部側を削り込んで、密着させてます(結局接着しました)。→参照
・GNドライヴのコーン部は、「C2-15」パーツを段差部分まで削り込んで全体的に小型化しました。
●腹部~腰部
・一体化している腹部と腰部は切り離し、腰部側にボールジョイント受けを接地しています。腹部側にはパテ埋めしてから穴を開けて、プラサポの軸を差し込んだだけです。→参照
・腹部はS字立ちさせるために、赤いパーツを下方にズラして角度をつけて接着。空いた隙間は同色のランナータグで埋めてます。→参照
・フロントアーマーの接続位置を、PCを加工してちょっと上げてます。
・サイドアーマーは密着&角度をつけるために裏面を加工。→参照
●脚部(大腿部)
・ヒザ関節の隙間を拡大し、大腿部が短すぎる印象を緩和するため、フレームと股関節ブロックの間で3mm延長しています。それに伴い、ヒザ前面の露出フレームも位置を上げ。外装には一切手をつけていません。→参照
●脚部(ヒザから下)
・無改造。

●GN-000 ダブルオーガンダム(フル装備)三面図
cn090412e.jpgcn090412f.jpg
cn090412g.jpgcn090412h.jpg
 GNシールドとソードを装備したフル装備版。
●GNシールド
・シールドとドライヴ基部との接点が分厚いので、シールド基部のグレーパーツごと薄くなるように加工してあります。残念ながらこの改修で2枚連結ギミックと白いブレード部の伸縮ギミックは死んでしまいました。まぁ別に必要ないですし。
・シルエット的に邪魔なので、前腕やオーライザーのハードポイントに搭載するときの凸部は根元から削り落としてしまいました。
●GNソードII
・無改造。

●GNR-010 オーライザー
cn090412m.jpgcn090412n.jpg
・オーライザーは全くの無改造。唯一キャノピーのカラーを海老川画稿に合わせてグリーンで塗り直したのみです。後は合わせ目目立つところだけ処理してグレーの足りないところ塗ってスミ入れしてデカール貼って終了。これ単品ならば(エッジの処理はともかく)特に非の打ち所もない良作キットです。

●GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー三面図
cn090412i.jpgcn090412j.jpg
cn090412k.jpgcn090412l.jpg
 横幅はもちろん広がりますが、本体側で可能な限り詰めているのと、大腿部や腹部、首の延長で身長も伸びているため、バランスはいいものになったのではないかと思います。

●塗装について
 今回も「無塗装改修」を前提に手を付けたので、白・青・赤・黄の基本カラーは一切塗っておりません。ここはバンダイ得意の設計術に感謝ですね。
 ただ、実は前腕の幅詰め改修でモロに合わせ目が浮き出ちゃってるのが痛恨事。写真じゃ白が飛んでいるので目立ってませんが、白のデカール貼ったりして誤魔化してます。ここだけリタッチしようかとも思ったのですが、成型色に合う白を用意するのが難しくって……(-_-;)
 結局、元々キットで色が足りていないクリアパーツ各色と、グレーであるべき箇所のグレーだけ塗っています。

●デカールについて
 3月末に発売された、ガンダムデカールNo.63 1/100SCALE「ダブルオーライザー〔GN-0000 ダブルオーガンダム+GNR-010 オーライザー〕」用を使用しました。このデカールが出るから、今回完成させる気になったようなものです。1/144用も出してほしいですね。
 素組み状態のキットに貼ることを前提にしているので、コクピットハッチのアンテナ用のデカールには、普通切り離すはずのフラッグ部分までデカールが回りこんでました。ご苦労様ですw。
 今回の改修は、外装の形状を変えるような弄り方はせずに、基本的にキットパーツをほぼ生かす方向で進めたので、各部ともに問題なく貼りこめました。
 前腕裏側用のデカールを落として紛失してしまったのが心残りかなーw

●可動について
cn090412o.jpgcn090412p.jpg
 股関節は全く手を付けていないので、狭い可動範囲は全く変わっていません。でもまぁ基本的にフワフワ浮いてる機体ですから、接地性とかは必要最低限があれば問題ないような気もするんですけれど。たまには飛ばずに地球上では地に足つけて戦うガンダムとか観てみたいですねぇ。SEEDの悪癖受け継いじゃった00のそこだけ不満。GN粒子で浮くっていう単純設定は、SEEDよりはよほど説得力あるんですけれど。
cn090412q.jpgcn090412t.jpg
 腹部はボールジョイントは仕込みましたが、実質は軸可動になっています。腹部自体に角度をつけてハッタリ効かせたために、それでも特に不満は無し。
cn090412r.jpgcn090412s.jpg
 キットのパーツ形状自体は間違ってはいないんですよね。バランスがおかしいだけで。
cn090412u.jpg
 上腕の可動範囲の高さが自慢です。プラサポ使って直接接続にしたために、普通に水平180度以上の可動範囲が確保できました。通常は肩アーマーによって動きが制限されてしまいますが、両面テープで実質「乗せているだけ」の状態なので、自分でも意外なほど腕の動きに自然に追随してくれる結果になりました。
 実は肩アーマー削りまくってたら固定部を仕込む場所がなくなってしまったための暫定的な処置だったんですが意外に功を奏してくれました。タナボタタナボタ。
cn090412v.jpgcn090412w.jpg
 肩のGNドライヴ周りを軸接続&固定にしたために、ダブルオーライザーになってもヘタリとは無縁(?)になりました。
cn090412x.jpgcn090412y.jpg
 固定しちゃってもドライヴ自体を後方に逃がせるので、意外にも腕の可動の邪魔にはなりません。
cn090412z.jpg
 というわけで、1/100ダブルオー・無塗装改修日記でした。一応これで終わりですが、気が向いたら追加で何か報告するかもしれません。ではではー(^.^)ノシ

 さて、溜まってるラノベを消化しよう。
スポンサーサイト
コメント
見事に完成しましたね!おめでとうございます。
専用デカールが良いアクセントになってますな。そして各部の改修により、ダブルオーライザー形態でのまとまりが最高にカッコヨス!!!
肩アーマーとかシールドの割り切りも面白いし、色々と参考になりました。
2009/04/13 19:08 かに座 URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
かに座さん、コメントありがとうございました(^▽^)
&長らくお付き合いいただきまして、本当にありがとうございましたm(__)m

専用デカールは完全にキットの形状に合わせて出力されているので、外装を下手に形状変更しなかったことが功を奏しました。
胸部アンテナのように「余る」のならばいいんですけど、模型誌の作例のように大腿部外装の延長工作とかやっちゃうと、長さが足りなくなっちゃうんですよね。
MGでリリースされた場合、この辺どうなるのか気になります。バランスもぜんぜん違ってくるでしょうし、やっぱり新規にデカール出すんでしょうか……。

そもそも『塗らない』という手抜き前提の作例ですがw、参考にしていただけたのでしたら幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします♪
2009/04/14 09:54 光機 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cherrynoir.blog4.fc2.com/tb.php/1362-5e508b2b
バナー
バナー作ってみました。
cnBanner01.jpg
cnILLUSTRATIONs
cn20070220.jpg iconGA001.jpg iconGA002.jpg iconGA003.jpg iconGA004.jpg iconGA005.jpg iconGA006.jpg iconGA007.jpg iconGA009.jpg iconGA010.jpg
[Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~(杉本功描き下ろし絵柄スチールブックケース付)
[BD]BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~
[BD] BCXE-0779 【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~

(2013年09月25日発売 ¥6,825)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
 祝4期!!
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6741 ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box

(2012年07月25日発売 ¥25,200)

[Blu-ray] ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box
[BD] ANZX-6746 ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box

(2012年08月22日発売 ¥27,300)

シロガネオトメ
利用満足度で選ばれてます。「ESET Smart Security V4.0」
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。